Amazonガンプラセール情報(正規価格からのセール品のみ掲載)

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装】HG キュベレイMk-Ⅱ(プルツー専用機)をキャンディ塗装で作る #5 完成編

2022年8月19日

メタリックレッドのキャンディ塗装で制作する全塗装HGキュベレイMk-Ⅱのアイキャッチ5

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、HG キュベレイMk-Ⅱ(プルツー専用機)をキャンディ塗装で制作していきます。

今回は完成編となります。

今回の主な内容

  • 最終組み立てと各部分ごとの仕上がり
  • 完成レビュー(フロントビュー、サイドビュー、リアビュー、トップビューなど)
  • 塗装前後の比較とポージング
  • 制作全体のふりかえりと塗装レシピ、使用ツールの紹介
あかべこ
あかべこ

ここまでパーツごとに塗装、デカール貼り、メタルボール取り付けなどの作業を進めてきたので、組み立てたときにどのように仕上がるか楽しみだよ。

せっかくきれいな光沢仕上げにしたから、表面に傷をつけないよう慎重に組み立てやポージングをしようね。

ぶたまる
ぶたまる
スポンサーリンク

HG キュベレイMk-Ⅱ(プルツー専用機)キャンディ塗装の制作で使用したツールと塗料は下記の記事にまとめています。

こちらもご覧ください
メタリックレッドのキャンディ塗装で制作する全塗装HGキュベレイMk-Ⅱのアイキャッチ6
【ガンプラ全塗装】HG キュベレイMk-Ⅱ(プルツー専用機)・キャンディ塗装で使用したツールと塗料のまとめ

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回の記事は、「HG キュベレイM ...

続きを見る

制作のモチーフ

制作のモチーフ

制作のモチーフは、林哲平さんの著書「ガンプラ凄技テクニック・HG編」で紹介されていた「お手軽キャンディ塗装のキュベレイMk-Ⅱ」です。

記事では、タミヤの缶スプレー塗料・ピュアメタリックレッドやメタルゴールドで塗装し、エングレービングのシールを貼って光沢仕上げにされていました。

今回の記事では、使用する塗料を比較したり、デカールやメタルパーツなどの細かい仕上げを自分なりに工夫して、単なるモノマネにならないよう注意して制作していこうと思います。

使用するキット

使用するキットは、プレミアムバンダイで入手した、HG 1/144キュベレイMk-Ⅱ「プルツー専用機」です。

キャンディ塗装で制作するキュベレイマークツーの完成レビュー・フロントビュー

最終組み立て

最終組み立ては、仮組みの画像と比較しながら進めていきます。仮組みの記事は、下記のリンクもご覧ください。

こちらもご覧ください
メタリックレッドのキャンディ塗装で制作する全塗装HGキュベレイMk-Ⅱのアイキャッチ1
【ガンプラ全塗装】HG キュベレイMk-Ⅱ(プルツー専用機)をキャンディ塗装で作る #1 仮組み編

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回から全5回に分けて、キュベレイ ...

続きを見る

頭部

モノアイは、プライマリーメタリックブルーをマスキングで塗装しています。

あかべこ
あかべこ

デカールは、もう一回り大きいサイズを貼ってもよかったかな。

最終組み立て中のキャンディ塗装・キュベレイマークツーの頭部2
塗装後
キャンディ塗装で制作するキュベレイマークツーの頭部のパーツ
塗装前
最終組み立て中のキャンディ塗装・キュベレイマークツーの頭部1
塗装後

ボディ

中央のピンクのパーツは、本来イエローのパーツだったので、ゴールドに塗装するところですが、デカールを貼りたくてプライマリーメタリックレッドで塗装しています。

濡れたような仕上がりのブラックとフレームメタリック1がよいコントラストになっているね。

ぶたまる
ぶたまる
キャンディ塗装で制作するキュベレイマークツーのボディ
塗装前
最終組み立て中のキャンディ塗装・キュベレイマークツーのボディ
塗装後

スカート

後部スカート裏面のファンネルは、スターブライトゴールドで塗装し、ベースのEx- ゴールドとメリハリが出るようにしています。

もう少し色の違いがはっきり出るとよかったね。

ぶたまる
ぶたまる
キャンディ塗装で制作するキュベレイマークツーの腰のパーツ
塗装前
最終組み立て中のキャンディ塗装・キュベレイマークツーのスカート1
塗装後
キャンディ塗装で制作するキュベレイマークツーの腰のパーツ
塗装前
最終組み立て中のキャンディ塗装・キュベレイマークツーの頭部2
塗装後

腕部

きれいな光沢が出て、裏側のフレームメタリック1との対比もきれいに仕上がったと思います。

あかべこ
あかべこ

デカールの配置もうまく収まって、華やかに仕上がったかな。

ところどころデカールが荒れてしまったのが残念だね。

ぶたまる
ぶたまる
最終組み立て中のキャンディ塗装・キュベレイマークツーの肩部
塗装後
あかべこ
あかべこ

マスキングで塗り分けたプライマリーメタリックブルーがよいワンポイントになっているね。

キャンディ塗装で制作するキュベレイマークツーの腕と手のパーツ
塗装前
最終組み立て中のキャンディ塗装・キュベレイマークツーの腕部
塗装後

脚部

脚の部分は、ゴールドのデカールとメタルパーツがよくマッチしていると思います。

#1の塗装前加工で調整した可動部のクリアランスも十分で、塗装が剥げる心配なく可動することができるね。

ぶたまる
ぶたまる
キャンディ塗装で制作するキュベレイマークツーの脚のパーツ
塗装前
最終組み立て中のキャンディ塗装・キュベレイマークツーの脚部
塗装後
スポンサーリンク

完成レビュー

フロントビュー

一部のデカールが荒れていたり、パーツの合いが甘いところがありますが、全体的に艶のある華やかなイメージに仕上がったと思います。

キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー2

バストアップ

マスキングで塗り分けたモノアイがよく見えて、メタリックの動力パイプなどがよいアクセントになったと思います。

あかべこ
あかべこ

メタルパーツもバランスよく配置できたかな。

キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー3

サイドビュー

サイドから見ると、袖や足の関節のプライマリーメタリックブルーがよいアクセントになっています。

今回は、肩の裏側や、関節部分も塗り忘れなく仕上がったね。

ぶたまる
ぶたまる
キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー4

リアビュー

腰のスカートが大きいぶん、貼り付けたデカールが多いので、フロントビューよりもさらに華やかな印象です。

キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー10
キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー5

トップビュー

肩のパーツは、問題なく展開できました。

キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー6
キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー7

ボトムアップ

フロントビューやサイドビューでは分かりづらいのですが、スカートの裏側のファンネルや足の円形パーツを塗り分けています。

キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー8
キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー9

アクションポーズ

アクションベース2を使用してポージングをしています。

あかべこ
あかべこ

肩のウイングが大きいので、ポージングがよく映えるね。

関節のクリアランスを調整していたので、塗装剥げもなく、安心してポージングができたね。

ぶたまる
ぶたまる
キャンディ塗装・キュベレイマークツーのポージング1
キャンディ塗装・キュベレイマークツーのポージング3
キャンディ塗装・キュベレイマークツーのポージング5
キャンディ塗装・キュベレイマークツーのポージング7
スポンサーリンク

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

制作全体のふりかえり

下地にサーフェイサーと光沢の色を塗装し、トップコートを3回塗装するなど、時間がかかるところもありましたが、無事に完成してホッとしています。

キャンディ塗装とタトゥーデカール、メタルボールの組み合わせがよくまとまって、狙っていたキラキラと華やかなイメージに仕上がったと思っています。

一方で、デカールの粗いところや、パーツの合いが不十分なところなど、まだまだと思うところもたくさんあります。

参考にさせていただいた林哲平さんの著書「ガンプラ凄技テクニック・HG編」の美しい光沢の仕上がりには遠く及びませんので、引き続き下地の処理や塗装の仕方など勉強していきたいと思います。

今回の制作のポイントは、メタリックの塗装、タトゥーデカール、トップコートとモデリングワックスの光沢仕上げでした。

メタリックレッドは、#2の回で比較した4色の中からプライマリーメタリックレッドを選びましたが、他の3色もきれいな色だったので、いずれ別の制作で使用するつもりです。

ゴールドは、Ex- ゴールドとスターブライトゴールドを組み合わせましたが、思っていたほど明確にメリハリが得られなかったので、他の組み合わせを試してみたいと思います。

タトゥーデカールは、ガンプラにマッチするか心配していたのですが、サイズやデザインの違うものを組み合わせると自然に華やかな仕上がりになりました。

今後はガンプラ用のデカールだけでなく、ミリタリー用などいろいろなものを使ってみたいと思います。

デカールの貼り付けでは、ところどころ気泡が入ってしまい、表面の仕上がりがところどころ粗くなってしまいました。

マークセッターやマークソフターなどを使用してしっかりと密着させたつもりでしたが、十分ではなかったようです。

これからは貼り付けた直後だけでなく、少し時間をおいてからも再チェックしてミスを減らそうと思います。

トップコートやモデリングワックスは、作業が進むにつれて目に見えて光沢感と透明感が増していき、とても楽しい作業になったので、いずれ別のキットで光沢仕上げにするのが楽しみです。

完成してみると、ボリューム感があり、可動もさせやすいので、迫力のあるポージングができました。

前回並行して制作したMGのエクリプスとフリーダムに比べると、パーツ数が少ないぶん、塗装を楽しめたので全体的には満足しています。

塗装レシピ

メモ

  • ガイアノーツ ピュアブラック
  • ガイアノーツ プライマリーメタリックレッド
  • ガイアノーツ Ex- シルバー
  • ガイアノーツ Ex- ゴールド
  • ガイアノーツ スターブライトゴールド
  • ガイアノーツ プリズムブルーブラック
  • ガイアノーツ フレームメタリック1
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォ(グレー)
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • ガイアノーツ プライマリーメタリックブルー
  • ガイアノーツ Ex- クリアー

塗料の比較のみに使用したものはこちらです。

  • フィニッシャーズ ファインシルバー
  • ガイアノーツ ブライトシルバー
  • GSIクレオス GXメタルレッド
  • フィニッシャーズ メタリックレッド
  • タミヤ ピュアーメタリックレッド

使用したツール

メモ

  • タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー
  • ウェーブ パーツオープナー
  • ダイソー 整理トレー(大)
  • プロクソン ペンサンダー
  • タミヤ フィニッシングペーパー、600・800番
  • ダイソー ウッドブロック・強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
  • ゴッドハンド ドリルビット5本組B
  • ゴッドハンド スピンブレード
  • ハイキューパーツ タトゥーデカールのハートゴールド
  • ダイソー シードビーズ・ゴールド
  • 2mm、1.5mm、1mmのメタルボール
  • タミヤ モデリングワックス
  • タミヤ コンパウンド用クロス

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回は「HG ガンダムルブリスを作る #1」仮組みの記事を投稿する予定です。

スポンサーリンク

こちらもご覧ください

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ5) 1

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

全塗装MGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーアイキャッチ6 2

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、MG Zガンダム Ve ...

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ3) 3

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ9 4

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ6 5

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

全塗装で制作したフルメカニクス・レイダーガンダム(リサーキュレーションカラー・パープル)記事のアイキャッチ4 6

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHANI ...

-HG(HIGH GRADE)
-, , ,