Amazonガンプラセール情報(正規価格からのセール品のみ掲載)

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装】HG ∞ジャスティスガンダムをストライクフリーダムカラーで作る #1 仮組み編

2022年5月9日

インフィニットジャスティスアイキャッチ

当ページのリンクには、広告が含まれています。

ご覧いただき、ありがとうございます。

今回から、HG ∞ジャスティスガンダムをストライクフリーダムカラー制作していきます。

初回は仮組み編となります。

今回の主な内容

  • HG ∞ジャスティスキットの特徴とマスキングなどで塗り分けるポイントのチェック
  • 仮組みレビューさまざまな角度から見た塗装前のレビュー
  • ゲート跡の処理、ラインモールドの彫り直しなど
あかべこ
あかべこ

今回の記事では、商品名を紹介するとき以外、「∞ジャスティス」「ストライクフリーダム」などと呼ぶことにするよ。

アニメの中でもガンダムと呼ばれるシーンは少なかったね。

ぶたまる
ぶたまる
スポンサーリンク

制作のモチーフと使用したキット

制作のモチーフ

制作のモチーフは、RG 1/144 ストライクフリーダムガンダムです。

アニメのガンダムSEEDシリーズでは兄弟機という設定だったので、「搭乗するキャラクターが入れ替わったら」という想像で制作しています。

全塗装ストライクルージュカラーで制作するHGパーフェクトストライクフリーダム(仮組みレビュー12)
この画像は過去に制作したHG ストライクフリーダムのもの

使用したキット

今回の制作に使用するのは、HG 1/144 ∞ジャスティスガンダムです。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのフロントビュー

2020年5月発売と比較的新しいキットなので、細かく色分けされており、組み立てやすいキットだと思います。

使用したツールと塗料のまとめ記事

HG ∞ジャスティスガンダム(ストライクフリーダムカラー)の制作で使用したツールと塗料は、下記の記事にまとめています。

こちらもご覧ください
インフィニットジャスティス使用したツールと塗料まとめ記事のアイキャッチ
【ガンプラ全塗装・ガンダムSEED DESTINY】HG ∞ジャスティスガンダム(ストライクフリーダムカラー)で使用したツールと塗料のまとめ

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回の記事は、「HG ∞ジャスティス ...

続きを見る

組み立てる(仮組み)

組み立ては、ボディ、頭部、腕部、脚部、スカート、バックパック、武器、シールドの順になっています。

ランナーからの切り出しには、タミヤの薄刃ニッパー(ゲートカット用)を使用し、ゲート跡を二度切りしています。

ボディ

ボディは、ブラックをベースに、ホワイトやワインレッド、グリーンなどで細かく色分けされていて、鮮やかな印象です。

あかべこ
あかべこ

上下4か所のバルカンと、ピンクの凹モールドの内側は、マスキングなどで塗り分けるつもりだよ。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのボディ

頭部

頭部も細かく色分けされていて、頬や両サイドのバルカン部分もシルバーの別パーツになっています。

カメラ部分には、メタリックブルーのシールが付属しているよ。

ぶたまる
ぶたまる
ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューの顔

腕部

腕部は、内部のフレームがシルバー、ボディカラーがワインレッドとホワイトでシンプルな組み合わせになっています。

あかべこ
あかべこ

ボディカラーは、ホワイトと明るいグレーを使って、メリハリを出そうと思っているよ。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューの腕

脚部

脚部は、腕部に近い色の組み合わせになっていますが、シルバーとブラックがアクセントになっています。

シルバーやブラックの部分に、ネイビーやゴールドなどを組み合わせてストライクフリーダムカラーに仕上げるつもりだよ。

ぶたまる
ぶたまる
ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューの脚
ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューの足

スカート

正面のスカートは、ワインレッド、グレー、ブラックで色分けされており、左右独立して可動します。

正面のスカートは、ブラックとグレーで色分けされていますが、後方のスカートは、楕円のモールド部分を塗り分ける必要があります。

あかべこ
あかべこ

後方は、ワインレッド一色のパーツ構成なので、モールド部分をマスキングで塗り分けるつもりだよ。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューの腰
 正面のスカート
ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューの腰
後方のスカート

バックパック

バックパックは、ワインレッドをベースに細かく色分けされているので、パーツの色分けをうまく活用してストライクフリーダムのイメージに近づけたいと思います。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのウイング

ビームライフル

ビームライフルは、ホワイトとブラックのシンプルな組み合わせなので、一部をマスキングでブルーで塗り分ける予定です。

ホワイトやグレーとの塗装の順番に気をつけて、塗装する必要があるね。

ぶたまる
ぶたまる
ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのライフル
スポンサーリンク

塗装前のレビュー

フロントビュー

ワインレッドをベースに、ホワイトやシルバーなどがバランスよく配置されています。

暖かみを感じるワインレッドがベースになっていますが、小顔で脚がスラリとしているので、スリムな印象を受けます。

あかべこ
あかべこ

関節はしっかりしていて、武器の持ち手やシールドも安定して保持できているよ。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのフロントビュー

バストアップ

組み立ての項目でもお伝えしましたが、顔やボディは細かく色分けされていて、アンテナの上部やバルカンくらいしか塗り分けるところが見当たりません。

HGなのにすごく細かく色分けされているね。頭部のアンテナはシャープに加工するつもりだよ。

ぶたまる
ぶたまる
ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのバストアップ

サイドビュー・左

バックパックは、展開することができ、水平まで展開しても自立は安定しています。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューの左サイド

リアビュー

ウイングは、ワインレッドの部分をブルーに塗り替えて、ネイビー、ホワイト、ゴールドなどを組み合わせたいと思います。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのリアビュー
ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのリアビュー

トップビュー

バックパックのシルバーの内側など、見えにくいところも忘れずに塗り分けようと思います。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのトップビュー
ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューのトップビュー

サイドビュー・右

ビームライフルは、マスキングでブルーやグレーを塗り分け、スコープには百均のパーツを取り付ける予定です。

ストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティス塗装前レビューの右サイド
スポンサーリンク

塗装前の加工をする

ゲート跡を消す

ゲート跡をタミヤのフィニッシングペーパー(600・800番)や、百均(ダイソー)のスポンジやすり(細目)などで消していきます。

紙やすりは、画像のように百均(ダイソー)のウッドブロックに同じく百均(ダイソー)の強力スポンジ両面テープ(幅15mm)で貼り付けて、スポンジやすりのように使用しています。

こちらもご覧ください
【Akabeko Factory】ガンプラ制作に使用している百均ツール(組み立て編)のアイキャッチ
【Akabeko Factory】ガンプラなどの制作に使用している百均ツール #1 組み立て編

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回から2回に分けて、ガンプラなどの ...

続きを見る

合わせ目を消す

今回は、ビームライフルのみ合わせ目消しをしましたが、少し角が丸くなってしまいました。

  • タミヤの瞬間接着剤・イージーサンディングをパーツの両面に塗る
  • 瞬間接着剤が少しあふれるようにして、パーツを接着する
  • あふれ具合が不十分なところは、イージーサンディングを少量盛り付ける
  • 急いで仕上げたい時は、ガイアノーツのM-08 クイックハードスプレーなどを使用する
  • 合わせ目がきれいに消えたかの目印となるサーフェイサー(今回はGSIクレオスの缶スプレー・ホワイトサーフェイサー1000を使用)を軽く塗装する
  • サーフェイサーが消えるまで600、800番のヤスリで整える
あかべこ
あかべこ

ホワイトのパーツと組み合わせるので、外から見える部分のみ合わせ目を消しているよ。

合わせ目を消したストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティスのパーツ

ラインモールドを彫り直す

マスキングで塗り分けたい部分や陰影をつけたい部分などを、ハセガワのモデリングスクライバー(けがき針)スジボリ堂のBMCタガネ0.2mmで彫り直しています。

最初にモデリングスクライバーで深く彫った後、BMCタガネ2.0mmで幅を広げています。

モールドを彫り直したストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティスのパーツ
彫り直し前
モールドを彫り直したストライクフリーダムカラー・インフィニットジャスティスのパーツ
彫り直し後

ラインモールドを追加する

肩とスカート、脚部のパーツは、RGのストライクフリーダムを参考に、ラインモールドを追加しましたが、ラインが粗くなってしまったので、次回以降はより慎重に作業したいと思います。

百均のプラバンで型を作って、モールドの彫り直しと同じように、最初にモデリングスクライバーで深く彫った後、BMCタガネ2.0mmで幅を広げているよ。

ぶたまる
ぶたまる
あかべこ
あかべこ

モールドの追加に失敗した部分は、イージーサンディングで埋めてから、サーフェイサーを目印にして紙やすりで整えているよ。

円形モールドを彫り直す

ボディのバルカン部分のうち、上部をゴッドハンドのショートパワーピンバイスドリルビット5本組Bスピンブレードを使って、モールドを彫り直しています。

ボディ上部のバルカンには、メタルパーツを取り付け、下部のバルカンは、エナメル塗料で塗り分けるつもりだよ。

ぶたまる
ぶたまる
ゴッドハンドのショートパワーピンバイス、スピンブレード
ピンバイスとスピンブレード
ゴッドハンドのドリルビット5本組AとC
ドリルビット

アンテナをシャープにする

頭部アンテナは、先端をカットした後、600、800番のやすりで整えてシャープにしています。

スポンサーリンク

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

ふりかえり

今回の制作は、当時入手しやすいキットだったことと、兄弟機の色を入れ替えたらどんな雰囲気になるかと、軽く考えたことがきっかけでした。

記事の中でもお伝えしましたが、以前に設定どおりに色で制作したことがあり、組み立てはスムーズに進みました。

比較的新しいキットなので、とても組み立てやすく、十分に色分けされているので、そのままシールを貼って、トップコートを塗装するだけでも十分楽しめる仕上がりだと思います。

前々回にHGガンダムMk-IIを制作したときは、マスキングとデカールでできるだけRGに近づけるように制作しました。

今回は、デカールよりもモールドを重視してRGに近づけていきたいと考えて、モールドの追加にチャレンジしています。

失敗した部分も多く、ラインの引き方もまだまだなので、ツールの使い方や他の方の作例などを参考に、レベルアップしたいと思います。

今回の制作は、ベースの色を大きく塗り分けるので、次回塗装イメージを作成してから、塗装準備を進めていきます。

使用したツール

メモ

  • タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
  • タミヤ フィニッシングペーパー、600・800番
  • ダイソー ウッドブロック・強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ダイソー スポンジやすり(細目)
  • タミヤ 瞬間接着剤・イージーサンディング
  • ガイアノーツ M-08 クイックハードスプレー
  • ハセガワ モデリングスクライバー(けがき針)
  • スジボリ堂 BMCタガネ0.2mm
  • ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
  • ゴッドハンド ドリルビット5本組B
  • ゴッドハンド スピンブレード

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回は「HG ∞ジャスティスガンダムをストライクフリーダム風で作る」塗装準備編の記事を投稿する予定です。

スポンサーリンク

こちらもご覧ください

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ5) 1

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

全塗装MGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーアイキャッチ6 2

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、MG Zガンダム Ve ...

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ3) 3

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ9 4

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ6 5

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

全塗装で制作したフルメカニクス・レイダーガンダム(リサーキュレーションカラー・パープル)記事のアイキャッチ4 6

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHANI ...

-HG(HIGH GRADE)
-, ,