MG(MASTER GRADE)

【ガンプラ全塗装】MG Zガンダム Ver.KaをRG リミテッドカラーで作る #5 仕上げ編

2023年7月21日

全塗装MGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーアイキャッチ5

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、MG Zガンダム Ver.KaをRG リミテッドカラーで制作していきます。

今回は仕上げ編となります。

今回の主な内容

  • マスキング(メインカラーとサブカラーのホワイト、ホワイトとイエロー)
  • モチーフのZガンダム RG リミテッドカラーに近づけるための細かい塗装やデカールの貼り付け
  • トップコート(Ex- フラットクリアー プレミアム)
あかべこ

マスキングや細かい部分の塗装、デカールの貼り付けを工夫して、モチーフのZガンダム RG リミテッドカラーの雰囲気を再現しようと思っているよ。

デカールの貼り付けは全身のバランスに注意しながら作業を進めようね。

ぶたまる

MG Zガンダム Ver.Ka・RG リミテッドカラーの制作で使用したツールと塗料は下記の記事にまとめています。

こちらもご覧ください
全塗装MGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーアイキャッチ7
【ガンプラ全塗装】MG Zガンダム Ver.Ka(RG リミテッドカラー)で使用したツールと塗料のまとめ

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回の記事は、「【ガンプラ全塗装】 ...

続きを見る

制作のモチーフと使用するキット

制作のモチーフ

制作のモチーフは、RG 1/144 Zガンダム RG リミテッドカラーです。

2017年にプレミアムバンダイ限定で発売され、現在では入手困難になっているので、MG Zガンダム Ver.Kaを使って再現したいと思っています。

単純なブルーの色違いではなく、レッドやブラックの部分もブルーになっているところが多く、全体的に明るい印象になっています。

ブルーは、ライトブルーをベースにスプリッター迷彩をシールで表現するようになっていますが、今回はマスキングで塗り分ける予定です。

RG 1/144 Zガンダム RGリミテッドカラーVer.
RG 1/144 Zガンダム RGリミテッドカラーVer.

p-bandai.jp

使用するキット

使用するキットは、2023年4月23日に発売されたMG 1/100 Zガンダム Ver.Kaです。

全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(仮組みレビュー)2

マスキングで塗り分ける

ホワイト

メインカラーのホワイト(キャラクターホワイト)とサブカラーのホワイト(ガイアノーツのNAZCAカラー・ウォームライトグレー)を塗り分けて、軽くメリハリを出しています。

あかべこ

モチーフのZガンダム RG リミテッドカラーもホワイトに2色が使われているので、それを参考に塗り分けているよ。

全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(マスキング1)

イエロー

モチーフのZガンダム RG リミテッドカラーを参考に、バックパックの一部をキャラクターホワイトとオレンジイエローで塗り分けています。

左と中央のパーツはガイドになるモールドがないので、モチーフを参考にストライプがまっすぐになるように慎重に位置を決めているよ。

ぶたまる
全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(マスキング2)

細かい部分を塗装する

筆塗り・スミ入れ

ホワイトのパーツのスミ入れは、タミヤのスミ入れ塗料・ダークグレイ、ブルーのパーツはブラックを使用しています。

あかべこ

筆塗りにはタミヤのエナメル塗料・ダークグレイを塗装しているよ。

レッドで囲った部分は外から見える部分で唯一色分けされていないので、ダークグレーで塗装しているよ。

ぶたまる
全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(筆塗り・スミ入れ)

ツインアイ

ツインアイのマスク部分はガイアノーツのメカサフ・スーパーヘヴィ、そのほかのクリアパーツはガイアノーツのプライマリーメタリックブルーで塗装しています。

全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(プライマリーメタリックブルー)

動力パイプ

肩、脚、腕の動力パイプは、ガイアノーツのフレームメタリック1を塗装し、そのほかの内部フレーム(メカサフ・ライト)と立体感を出したいと思います。

全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(フレームメタリック1)

バーニアなど

バーニアの外側とグレネードランチャーは、ガイアノーツのプライマリーメタリックレッド、バーニアの内側はガイアノーツのEx- シルバーで塗装しています。

あかべこ

バーニアの配色は、モチーフのZガンダム RG リミテッドカラーを参考にしているよ。

キットの配色は外側がグレー、内側がレッドなので、色が逆になるね。

ぶたまる
全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(プライマリーメタリックレッド)

識別灯の発光表現

外側の装甲から見える内部フレームの一部をメタリックグリーンで塗装して、識別灯の発光状態を再現しています。

あかべこ

メタリックグリーンは、Ex- シルバーの上に、ガイアノーツのクリアーグリーンを塗装しているよ。

全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(クリアーグリーン)

ガンダムシリーズアニメ・映画を多数配信中!

U-NEXTでは、「機動戦士ガンダム 水星の魔女」ほか、過去のガンダムシリーズのアニメ・映画を多数配信中です。

閃光のハサウェイ、ククルス・ドアンの島から、ガンダムSEED、ファーストガンダムまで

31日間無料トライアルキャンペーン実施中!

解約のタイミングは無料期間中であればいつでも可能!

 

【U-NEXT】登録はこちらから

デカールを貼る

MG Zガンダム Ver.Kaのキットには水転写デカールが付属しているので、基本的にそのまま使用しています。

ブルーからホワイトに塗り替えたパーツなどは、余ったデカールなどを使って、色を揃えるようにしているよ。

ぶたまる
全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(デカール1)

モチーフのZガンダム RG リミテッドカラーを参考に、ガンダムデカールNo.23 逆襲のシャアシリーズ用から、両肩にアムロのパーソナルマークを貼っています。

全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(デカール2)

モチーフのZガンダム RG リミテッドカラーには、要所要所にホワイトやグレーのストライプが施されているので、GM ラインデカールwithコーションのホワイトとダークグレーを貼って雰囲気を近づけています。

全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(デカール3)

トップコートを塗装する

Ex- フラットクリアー プレミアム

トップコートは、ガイアノーツのEx- フラットクリアー プレミアムを使用しています。

あかべこ

フラットクリアープレミアムを初めて使ってみたけど、表面がなめらかでキメが細かい印象だよ。

全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(フラットクリアープレミアム1)

マスキングで塗り分けたパーツ(ホワイト2色、ブルーのスプリッター迷彩など)は、表面の仕上がりが揃って、しっとりと色が馴染んでいます。

全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(フラットクリアープレミアム2)

オレンジイエローやブライトレッドは、色が落ち着いて周囲の色と調和しやすくなっているよ。

ぶたまる
全塗装で制作するMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーのパーツ(フラットクリアープレミアム3)

トップコートの塗装に使用するツール

エアブラシのハンドピースは、GSIクレオスのプロコンBOY・ダブルアクションエアブラシ・0.3mmを使用しています。

エアブラシの塗装では、塗料と溶剤の比率を1:1.5程度にしていることが多いので、ガンプラの制作では、ほぼこのハンドピースだけで塗装をしています。

コンプレッサーの圧力を調整することで、メタリックカラーやサーフェイサーの塗装も問題なく対応可能です。

コンプレッサーは、タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーを使用しています。

タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーは、出力が高いので、サーフェイサーや粒子の粗いメタリックカラーなどを均一に塗装できます。

また、夏季の湿度の高い時期など、こまめに水抜きをする必要があるので、水抜きが簡単にできるのも助かります。

ハンドピース、コンプレッサー以外の塗装環境は、下記の記事に詳しく掲載しています。

こちらもご覧ください
【Akabeko Factory】使用しているエアブラシ・コンプレッサー・塗装ブースの記事のアイキャッチ
【Akabako Factory】ガンプラなどの塗装に使用しているエアブラシ・コンプレッサー・塗装ブース

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、ガンプラなどの塗装に使用し ...

続きを見る

トップコートは、ガイアノーツのものを使用しています。

こちらもご覧ください
【Akabeko Factory】使用しているサーフェイサーの記事に使用しているアイキャッチ
【Akabeko Factory】ガンプラなどの制作に使用しているサーフェイサー・トップコート

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、塗装の下地として使用してい ...

続きを見る

ガンプラなどの仕上げの工程でよく使用しているツールは、下記の記事にまとめています。

こちらもご覧ください
マスキング・仕上げの工程で使用したツールの一覧記事のアイキャッチ
【Akabeko Factory】ガンプラなどを制作するマスキング・仕上げの工程で使用しているツール

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、ガンプラなどを制作するマス ...

続きを見る

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

今回のふりかえり

仕上げの工程は、できるだけモチーフのZガンダム RG リミテッドカラーの雰囲気を再現することを目指して作業を進めています。

今回の行程の中で、モチーフに近づけるための工夫は、主に次の3点です。

  • マスキング(メインカラーとサブカラーのホワイト、ホワイトとイエローの塗り分け)
  • バーニアとグレネードランチャーの塗装(メタリックレッドとシルバー)
  • ガンダムデカールやラインデカールの追加

この中でラインデカールの追加に最も注意しています。

キット付属の水転写デカールが多数用意されていて、モチーフどおりに貼ることができない部分もあるので、画像を参考にしつつ、全身のバランスをよく考えながら、ラインデカールを追加しています。

具体的には、頭部、ボディ、両腕、両脚、スカートなど全体的に偏りがないように配置しています。

その他の動力パイプの塗り分けや識別灯の発光状態の再現は自分なりの工夫ですが、発光状態はお台場や福岡のガンダム立像をイメージしています。

今回のトップコートに使用したEx- フラットクリアー プレミアムは、メーカーの説明どおり滑らかで高品質な仕上がりになりました。

また、エアブラシで吹きやすく乾燥も早い印象だったので、今後はフラット(ツヤ消し)の仕上げにこちらを使用していこうと思います。

HGのキットのようにメタルパーツやUVレジンを使ってドレスアップする必要はなく、先程も触れたとおり細かいパーツで色分けされているので、マスキングと細かい塗装をすることで済みました。

今回の工程でパーツ単位ではよくまとまっていると思いますが、組み立てたときにバランスよく仕上がっているか、楽しみにしています。

塗装レシピ

メモ

  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォスカイブルー
  • GSIクレオス MSブルー
  • GSIクレオス キャラクターホワイト
  • ガイアノーツ NAZCAカラー・ウォームライトグレー
  • フィニッシャーズ ブライトレッド
  • ガイアノーツ ボトムズカラー・オレンジイエロー
  • ガイアノーツ メカサフ・ライト
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォホワイト
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォレモンイエロー
  • ガイアノーツ NAZCAピンクサフ
  • タミヤのスミ入れ塗料 ダークグレイ・ブラック
  • タミヤのエナメル塗料 ダークグレイ
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • ガイアノーツ プライマリーメタリックブルー
  • ガイアノーツ フレームメタリック1
  • ガイアノーツ プライマリーメタリックレッド
  • ガイアノーツ クリアーグリーン
  • ガイアノーツ Ex- フラットクリアー プレミアム

塗料の比較のみに使用したものはこちらです。

  • GSIクレオス RX-78 ブルー Ver.アニメカラー
  • GSIクレオス スカイブルー
  • GSIクレオス MSライトブルー
  • ガイアノーツ バーチャロンカラー 風蒼(かぜあお)
  • GSIクレオス MSブルーZ系
  • フィニッシャーズ ピュアブルー
  • ガイアノーツ コバルトバイオレット

使用したツール

メモ

  • タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー
  • プロクソン ペンサンダー
  • タミヤ フィニッシングペーパー 600・800番
  • ダイソー ウッドブロック・強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ハセガワ モデリングスクライバー(けがき針)
  • スジボリ堂 BMCタガネ0.15mm
  • ガンダムデカール No.23 逆襲のシャアシリーズ用
  • GM ラインデカールwithコーション ホワイト・ダークグレー

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回はMG Zガンダム Ver.KaをRG リミテッドカラーで作る」完成編の記事を投稿する予定です。

スポンサーリンク

こちらもご覧ください

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ5) 1

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

全塗装MGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーアイキャッチ6 2

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、MG Zガンダム Ve ...

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ3) 3

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ9 4

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ6 5

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

全塗装で制作したフルメカニクス・レイダーガンダム(リサーキュレーションカラー・パープル)記事のアイキャッチ4 6

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHANI ...

-MG(MASTER GRADE)
-, , ,