【ガンプラ全塗装・SEED FREEDOM】HG ゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る #4 仕上げ編

当ページのリンクには広告が含まれています。
HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(アイキャッチ4)

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、HG ゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで制作しています。

今回は仕上げ編となります。

この記事の内容
  • 細かい塗り分け(スミ入れ、マスキング、筆塗り、クリアーブルー)
  • デカール(コーション・ガンダムデカール)
  • ラインストーンシール、メタルパーツ

スミ入れやマスキング、筆塗りで色を追加して、メリハリを出していくよ。

ガンダムデカールを使って、モチーフのゲルググJの雰囲気に近づけてみようね。

[quads id=1]
目次

使用したツールと塗料のまとめ記事

HG ゲルググメナースの制作に使用したツールと塗料は、下記の記事にまとめています。

制作のモチーフと使用するキット

制作のモチーフ

制作のモチーフは、プレミアムバンダイ限定で販売されたHG シン・マツナガ専用ゲルググJ(イェーガー)です。

宇宙世紀シリーズ・ジオン軍で「ソロモンの白狼」と呼ばれたエースパイロットのシン・マツナガ専用機で、ホワイトをベースにしたカラーリングが特徴だよ。

宇宙世紀シリーズとCosmic Era(SEED)シリーズで登場する世界は異なるので、あり得ない設定ですが、ゲルググメナースはゲルググをオマージュした機体なので、このような遊びもありかなと思います。

使用するキット

使用するキットは、2024年3月23日に発売されたばかりのHG ゲルググメナース(ルナマリア・ホーク専用機)です。

一般機とは異なる赤いカラーリングがルナマリア機の特徴だね。

赤いカラーリングからホワイトやグレーなどに塗り替えて、モノトーンでシックな仕上がりを目指します。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(仮組み12)
仮組みが完了したゲルググメナース

塗装イメージ

ホワイトをベースに塗装しますが、塗装イメージでは塗り分けを明確にするために、少しグレー寄りの暗めに描いています。

塗り分けはシン・マツナガ専用ゲルググJ(イェーガー)に沿って、ホワイトとライトグレーの組み合わせをベースにしています。

HG ゲルググメナースは、HG ゲルググに比べると細かくパーツ分けされているので、アクセントのダークグレーの部分を多めにしています。

全身に淡いライトブルーの部分を追加したところがポイントです。

モチーフに同じ色の部分はありませんが、パーソナルマークにブルーが使われているので、それをイメージしてライトブルーを入れています。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(塗装イメージ3)
塗り分けが完了した塗装イメージ
[quads id=2]

細かく塗り分ける

スミ入れ

スミ入れは、タミヤのスミ入れ塗料・ダークグレーを使っています。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(スミ入れ)

マスキング

ニュートラルグレーⅠとⅡで塗装したパーツの一部を、マスキングでニュートラルグレーⅤと塗り分けています。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(マスキング)
ダークグレーがマスキングで塗り分けた部分

筆塗り(ガンメタル)

ニュートラルグレーⅤで塗装したパーツの一部をタミヤのエナメル塗料・ガンメタルを筆塗りし、メリハリを出しています。

ガンメタルはトップコートを塗装した後に筆塗りしているよ。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(ガンメタルの筆塗り)

クリアーブルー

スラスター状のパーツは、ガイアノーツのクリアーブルーをグラデーションになるように塗装しています。

スラスターの燃焼状態をイメージしているよ。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(クリアーブルー)
[quads id=1]

デカールを貼る

使用するデカール

今回メインで使用したデカールは、ハイキューパーツ・RB CAUTION DECAL03のレッド×グレーです。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(デカール1)

デカールを貼ったパーツ

ミリタリー感を出すために、ハイキューパーツ・DZ NUNBER DECALのホワイトを使っています。

スカートにはZEONIC(モチーフのゲルググの製作メーカー)のマーキングを取り付けて遊んでいるよ。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(デカール4)

肩と脚部には、ガンダムデカールNo.17のジオン軍MS用ガンダムデカール①No.29のジオン軍MS用②ツィマッド社製MS用デカールのロゴを貼り付けています。

イエローのロゴはジオン軍っぽいものを選んで貼っているよ。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(デカール5)

日本最大級のガンプラ買取サイト がんたく!

トップコートを塗装する

トップコートは、ガイアノーツのEx- フラットクリアープレミアムを塗装しています。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(トップコート1)

全体的に落ち着いた雰囲気のコントラストになっています。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(トップコート2)
[quads id=2]

モノアイ・メタルパーツで仕上げる

モノアイ

モノアイは、もともと凸モールドで表現されていたモノアイの大きさより一回り大きい3mmのラインストーンシール(ピンク)を取り付けています。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(モノアイ)

モノアイやメタルパーツを取り付ける円形モールドの追加は、#2の塗装準備編に掲載しています。

メタルパーツ

メタルパーツは、ハイキューパーツのジーレップ01を取り付けています。

脚の部分は、1.5mmサイズのものを取り付けているよ。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(メタルパーツ2)

スカートと腕には、1mmサイズのものを取り付けているよ。

HGゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る(メタルパーツ1)

ガンプラなどの仕上げの工程でよく使用しているツールは、下記の記事にまとめています。

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

今回のふりかえり

今回制作しているHG ゲルググメナースは細かく色分けされていますが、ウィングや脚などはシールで色を補う必要があります。

また、ホワイトやグレーの塗装を引き締めるために、マスキングや筆塗りで色を追加しています。

コーションデカールは、初めてレッド×グレーを使ってみました。

グレーが入っていることで、レッド単色よりも穏やかな印象に仕上がり、形も四角、円、三角などバリエーションがあって使いやすいデカールでした。

登場する世界は違いますが、ロゴマークはガンダムデカールのジオン軍用のものを使って、ちょっと遊び心を出しています。

本当はシン・マツナガ専用機のパーソナルマークがあるとよかったのですが、手元になかったので、イメージに近いものをガンダムデカールから選んでいます。

トップコートは、ホワイトに少し透明感を出したくて、フラットクリアープレミアムを使っています。

塗装を終えてみると、3つのグレーがしっとり穏やかにまとまってきました。

色合いやデカールなど、概ねイメージどおりに制作が進んでいるので、完成を楽しみにしています。

塗装レシピ

メモ
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォシルバー
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠ
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅢ
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅤ
  • ガイアノーツのアルティメットホワイトにフィニッシャーズのエンジンブルーを調色した色
  • ガイアノーツ フレームメタリック1
  • ガイアノーツ Ex- シルバー
  • タミヤ スミ入れ塗料・ダークグレー
  • タミヤ エナメル塗料・ガンメタル
  • ガイアノーツ クリアーブルー
  • ガイアノーツ Ex- フラットクリアープレミアム

塗料の比較のみに使用したものはこちらです。

  • GSIクレオス MSホワイト
  • フィニッシャーズ スーパーシェルホワイト
  • ガイアノーツ ウォームライトグレー
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅡ
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅣ
  • ガイアノーツ ペールブルー

使用したツール

メモ
  • ゴッドハンド 片刃ニッパーST
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー
  • タミヤ フィニッシングペーパー、600・800番
  • ダイソー ウッドブロック・強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ダイソー スポンジやすり(細目)
  • ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
  • ゴッドハンド ドリルビット5本組のB
  • ゴッドハンド スピンブレード
  • ハセガワ モデリングスクライバー
  • ハイキューパーツ RB CAUTION DECAL03(レッド×グレー)
  • ハイキューパーツ DZ NUNBER DECAL(ホワイト)
  • ガンダムデカール No.17 ジオン軍MS用ガンダムデカール①
  • ガンダムデカール No.29 ジオン軍MS用②ツィマッド社製MS用デカール
  • ダイソー 3mmのラインストーンシール(ピンク)
  • ハイキューパーツ ジーレップ01
  • ダイソー シードビーズ(2mm)
  • バルカン型のメタルパーツ
  • 0.8mmのメタルボール
  • ダイソー 3mmのラインストーンシール(ブルー)

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回は「HG ゲルググメナースをシン・マツナガ専用機カラーで作る」完成編の記事を投稿する予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次