【ガンプラ全塗装】HG ゴッグを百均マスキングダイカットシールで迷彩カラーにリメイクする #5 完成編

当ページのリンクには広告が含まれています。
メルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのアイキャッチ

みなさんこんにちは。今回もご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、HG ゴッグを百均マスキングダイカットシールで迷彩カラーにリメイクしています。

今回は完成編となります。

この記事の内容
  • 最終組み立て(使用した色やデカールなどの組み合わせ)
  • 完成レビュー(様々な角度から見た画像、塗装前後の比較、塗装イメージとの比較、ポージング)

シンプルなキットだけど、塗装やモノアイの仕上げなど、初めての作業が多かったから、違和感なくまとまるといいな。

完成レビューだけでなく、塗装前後の比較や制作全体のふりかえりもていねいにお伝えしようね。

目次

使用するキット・塗装イメージ・関連記事

使用するキット

使用したキットは、HG 1/144ゴッグで、今回の制作では、メルカリで入手した未塗装の完成品を使用しています。

HGゴッグ迷彩カラー塗装前レビューのフロントビュー

塗装イメージ

HGハイゴッグ迷彩カラー塗装イメージ4
塗り分けが完了した塗装イメージ

使用したツールと塗料のまとめ記事

最終組み立て

ボディ

迷彩カラーとMSグレージオン系の組み合わせは、自然な仕上がりになってよかったなと思います。

明るいグレーにしたことで、メガ粒子砲のメタリックレッドや円形モールドのフレームメタリック1とのコントラストもよくなったかな。

最終組み立て中のメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラー

腰の部分は、迷彩カラーのみです。腰の内側はブラウンで塗装しています。

最終組み立て中のメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラー

腕の内部の骨格になる部分は、ABSなので塗装を省略しています。

最終組み立て中のメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラー
最終組み立て中のメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラー

クローの部分(フレームメタリック1で塗装)の部分だけ、光沢のトップコートを塗装しているよ。

最終組み立て中のメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラー
最終組み立て中のメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラー

エナメル塗料・ニュートラルグレーで塗装した太もものストライプと、ミリタリー調のナンバーデカール(DZ NUMER DECAL)がよいアクセントになっていると思います。

脚の脛の合わせ目がきれいに消えているよ。

この部分は曲面が多くて、マスキングが難しかったけど、しっかりとシールを貼り付けたから、キレイに仕上がったね。

最終組み立て中のメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラー

完成レビュー

フロントビュー

トップコートの段階でホコリが乗ってしまったり、少し残念なところもありますし、本当の意味での迷彩色とは違うのかもしれませんが、ほぼ制作前のイメージ通りに完成したと思っています。

完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー

バストアップ

SP PLATE(3.5mm)とクリアーピンクを塗装したHアイズ1(3.5mm)を使用したモノアイは、予想以上にキレイに光ってくれたので、これからも活用したいと思います。

完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー

サイドビュー

ダークグレーでスミイレした部分は、色が強くなり過ぎず、ちょうど良い具合になったと思います。

完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー

リアビュー

後ろから見ると、今回使用した色がすべて確認できますが、グレーの濃淡やメタリックと、迷彩カラーが違和感なく仕上がったと思っています(左脚の太ももがきちんと合っていなかったので、撮影後に直しました)。

メタルパーツやナンバーデカールは、迷彩カラーとよくマッチしているよ。

段落ちモールドにしてエナメル塗料のニュートラルグレーを塗装した手の平部分もキレイに仕上がったね。

完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー

トップビュー

合わせ目消しをしなかったボディ上部も、段落ちモールドで違和感なく仕上がったと思います。

完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー

塗装前後を比較する

ゴッグ本来の設定色とは大幅に変わりましたが、水陸両用MSという設定なので、迷彩カラーもアリなのではと思っています。

フロントビュー

HGゴッグ迷彩カラー塗装前レビューのフロントビュー
塗装前
完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー
塗装後

サイドビュー

HGゴッグ迷彩カラー塗装前レビューの左サイド
塗装前
完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー
塗装後

リアビュー

HGゴッグ迷彩カラー塗装前レビューのリアビュー
塗装前
完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー
塗装後

トップビュー

HGゴッグ迷彩カラー塗装前レビューのトップピュー
塗装前
完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー
塗装後

塗装イメージと比較する

振り返ると、塗装イメージは細かい柄や色の配分が甘かったと思いますが、ほぼイメージ通りに制作できました。

HGハイゴッグ迷彩カラー塗装イメージ4
完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー

ポージング

ハンドクローのアクションポーズ

完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー
完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー
完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー
完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー

水中巡航形態

完成したメルカリリメイク・全塗装HGゴッグ迷彩カラーのレビュー

HG ゴッグ(百均マスキングダイカットシール・迷彩カラー)は、2022年に制作した作品の中で第6位に選んでいます。

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

制作全体のふりかえり

今回は初めて迷彩カラーの塗装にチャレンジしました。

迷彩の柄や使用する色の組み合わせなど、わからないことが多かったですが、ほぼイメージ通りにできて満足しています。

迷彩のマスキングは、通常のマスキングテープを迷彩柄に切り抜くほうがよりリアルに仕上がると思いますが、百均でマスキングダイカットシールを見つけたときにイメージしたことを実現していく工程は楽しかったです。

また、通常のマスキングテープと比べて、柔軟性や粘着性が弱いダイカットシールをにじまないように注意して貼ったことで、今後のマスキング作業にも役立つ経験ができたと思っています。

反省点として、一番残念だったのはトップコートでホコリが乗ってしまったことです。

静電気除去ブラシなども活用し、塗装前によくチェックすることを心がけます(加えて、部屋のホコリも少なくなるよう掃除の頻度を上げたいと思います)。

迷彩には、いろいろな種類、色使いがあると思いますので、いずれ別の機体で再度チャレンジしようと思っています。

F91、百式、ゴッグと続いたメルカリで入手したキットのリメイクはいったん終了し、今後は新規に購入した(積みプラ含む)の制作を取り上げていきます。

引き続き、よろしくお願いいたします。

塗装レシピ

下線は今回の記事で使用したものです(次回以降、前回の記事までに使用したものは細字で表示します)

メモ
  • ガイアノーツ ガイアマルチプライマー
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォ
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • GSIクレオス IDFグレー1(-1981シナイ半島)
  • GSIクレオス ガンダムカラー・MSディープグリーン
  • GSIクレオス マホガニー
  • GSIクレオス ガンダムカラー・MSグレージオン系
  • ガイアノーツ バーチャロンカラー・フレームメタリック1
  • タミヤ エナメル塗料・ニュートラルグレー
  • タミヤ スミ入れ塗料・ダークグレー
  • タミヤ エナメル塗料・ブラック
  • タミヤ スミ入れ塗料・ブラック
  • GSIクレオス 水性ホビーカラー・メタリックレッド
  • ガイアノーツ Ex- フラットクリアー
  • ガイアノーツ Ex- クリアー
  • ガイアノーツ クリアーピンク

使用したツール

下線は今回の記事で使用したものです(次回以降、前回の記事までに使用したものは細字で表示します)

メモ
  • プレミアムバンダイ限定 ペンサンダー・シャア専用モデル
  • タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
  • タミヤ 瞬間接着剤イージーサンディング
  • タミヤ フィニッシングペーパー800番
  • ガイアノーツ M-08 クイックハードスプレー
  • ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
  • ゴッドハンド ドリルビット5本組B
  • ゴッドハンド スピンブレード
  • ハセガワ モデリングスクライバー(けがき針)
  • スジボリ堂 BMCタガネ0.2、0.4mm
  • スジボリ堂 BMCダンボ
  • 百均(ダイソー・セリア) マスキングダイカットシール
  • ハイキューパーツ DZ NUMER DECAL
  • RB CAUTION DECAL ホワイト
  • ハイキューパーツ SP PLATE(3.5mm)
  • ウェーブ Hアイズ1
  • 1mm メタルボール(シルバー)
  • ハイキューパーツ ジーレップ 01

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回はガンプラ制作に使用している百均ツール(組み立て編)の記事を投稿する予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次