【ガンプラ全塗装・ガンダム水星の魔女】HG ベギルペンデをダークシンカリオンカラーで作る #4 仕上げ編

当ページのリンクには広告が含まれています。
全塗装HGベギルペンデダークシンカリオンカラー記事のアイキャッチ4-2

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、HG ベギルペンデをダークシンカリオンカラーで制作していきます。

今回は仕上げ編となります。

この記事の内容
  • 仕上げ(デカールと並行したマスキングと並行したフラットとグロスのトップコート)
  • 仮組み画像と比較しながら進める最終組み立て

今回はデカールの貼り付けから、最終組み立てまでをご紹介するよ。

完成したら、塗装前後の印象変化や他のMSとの比較もていねいにお伝えしようね。

目次

制作のモチーフと使用するキット(HG ベギルペンデ)

制作のモチーフ

制作のモチーフは、新幹線変形ロボシンカリオンZに登場する闇の新幹線・ダークシンカリオンです。

使用するキット

使用するキットは、2023年1月14日に発売されたHG ベギルペンデです。

ダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデの仮組みレビュー8

塗装イメージと関連記事

塗装イメージ

今回の塗装は、原則的にランナーの色に沿って塗り分け、ノンキネティックシールドの展開する部分などをマスキングで塗り分けたいと思います。

塗装する色は、ダークグレー、ブラック、ビビットなピンクを組み合わせて、シールドなどのアクセントにはメタリックグリーンを使用します。

ダークシンカリオンカラーで制作するHGベギルペンデの塗装イメージ13
塗り分けが完了した塗装イメージ

塗装イメージの作成手順は、下記の記事に詳しく掲載しています。

ツールと塗料のまとめ記事

HG ベギルペンデ(ダークシンカリオンカラー)の制作で使用したツールと塗料は下記の記事にまとめています。

水星の魔女シリーズ制作記事へのリンク

HG ベギルペンデのほか、ダリルバルデ、ガンダムルブリス、ガンダムエアリアルなどを制作しています。

筆塗り・スミ入れをする

今回の塗装では、ニュートラルグレーⅣとクリムゾンレッドはフラット(ツヤ消し)、Ex-ブラックとメタリックカラーはグロス(ツヤあり)で仕上げます。

通常の工程では、塗装、マスキング、筆塗りとスミ入れ、トップコートの順に進めていきますが、今回は一つのパーツをフラットとグロスで塗り分ける部分があるので、マスキングよりも先にエナメル塗料の筆塗りとスミ入れを行います。

筆塗り

凹みモールドの筆塗りは、タミヤのエナメル塗料・ブラックを使用しています。

ニュートラルグレーⅣとクリムゾンレッドで塗装したパーツの凹みモールドに色を入れているよ。

タミヤのエナメル塗料ブラックを塗装したダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ

スミ入れ

ラインモールドのスミ入れは、タミヤのスミ入れ塗料・ブラックを使用しています。

前回の仮組み・塗装準備編でラインモールドを彫り直したノンキネティックシールド、脚、肩のパーツを中心にスミ入れしているよ。

ラインモールドにタミヤのスミ入れ塗料ブラックを使用したダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ
スミ入れ後
タガネでラインモールドを彫り直したダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ1
塗装・スミ入れ前
タガネでラインモールドを彫り直したダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ2
塗装・スミ入れ前

ラインモールドの彫り直しは、「塗装準備編」に掲載しています。

ガンプラなどの仕上げの工程でよく使用しているツールは、下記の記事にまとめています。

デカールを貼る

使用するデカール

今回使用したデカールは、主に次の4種類です。

使用したデカールのリスト
  • 1/144 RB CAUTION DECAL(ホワイト)
  • ホビージャパンモデラーズ コーションA(ホワイト)
  • 30MINUITES MISSIONS 水転写式デカール 汎用②
  • GMコーションデカール アヴィエーションテイスト 英語表記#1

デカールを貼ったパーツ

今回のデカールの貼り付けは、ホワイトのコーションのみを使っています。

コントラストが出る色を組み合わせて、仕上げもフラット(ツヤ消し)とグロス(ツヤあり)に分けるので、貼り付ける量も控えめにしています。

肩のロゴマークは、30MINUITES MISSIONS 水転写式デカール 汎用②のものを使用しているよ。

コーションデカールを貼ったダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ1

パッケージや説明書の作例を見ても、コーションが散りばめられていないので、このくらいがいいのかなと思っています。

デカールは、フラットで仕上げるニュートラルグレーⅣとクリムゾンレッドのパーツのみに貼っているよ。

コーションデカールを貼ったダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ2

トップコートを塗装する(Ex- フラットクリアー)

トップコートは、ガイアノーツのものを使用しています。

あわせて読みたい
【Akabeko Factory】ガンプラなどの制作に使用しているサーフェイサー・トップコート ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、塗装の下地として使用しているサーフェイサーと仕上げに使用しているトップコートをまとめています。 サーフェイサーと...

パーツにより仕上げが異なるので、トップコートとマスキングを並行して制作しています。

フラット仕上げにするのは、ニュートラルグレーとクリムゾンレッド、サーフェイサー・エヴォブラック(サーフェイサーのまま)のパーツです。

ニュートラルグレーⅣ

マスキングでGXメタルバイオレットとGXメタルイエローグリーンを塗り分ける前に、ニュートラルグレーⅣとクリムゾンレッドのパーツにガイアノーツのEx- フラットクリアーを塗装しています。

ニュートラルグレーⅣにフラットのトップコートを塗装すると、グレーの色の深みが増しているよ。

コーションデカールを貼ったダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ3

クリムゾンレッド

塗装直後は色がビビットで強めの色だったクリムゾンレッドは、穏やかな色合いに変わっています。

コーションデカールを貼ったダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ2

トップコートを塗装したら、クリムゾンレッドとニュートラルグレーⅣの色が馴染んできたよ。

ガイアノーツのEx- フラットクリアーを塗装したダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ1

マスキングで塗り分ける

GXメタルバイオレット

Ex- ブラックで塗装し、クリアパーツを取り付ける部分(頭部、ボディ、腕部、脚部)は、GSIクレオスのGXメタルバイオレットと塗り分けています。

クリアパーツと組み合わせたときの相性をメタルレッドやメタルレッドと比較してから、GXメタルバイオレットを選んでいるよ。

Ex-ブラックとGXメタルバイオレットをマスキングで塗り分けたダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ

GXメタルイエローグリーン

ノンキネティックシールドとバックパックのパーツの一部は、GSIクレオスのGXメタルイエローグリーンと塗り分けています。

GXメタルイエローグリーンの部分は、マスキングを剥がす前にトップコート(Ex- クリアー)を塗装しているよ。

GXメタルイエローグリーンをマスキングで塗り分けたダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ

トップコートを塗装する(Ex- クリアー)

Ex- ブラック、GXメタルバイオレット、GXメタルイエローグリーンを塗装した部分は、ガイアノーツのEx- クリアーを塗装しています。

トップコートが乾燥したら、Ex- ブラックとGXメタルバイオレットで塗装した部分をタミヤのモデリングワックスコンパウンド用クロスで磨いてツヤを出しています。

Ex- ブラックは、モデリングワックスで磨くと、濡れたような仕上がりになっているよ。

#2の塗装準備編で作成した塗装イメージでは仕上げの違いは表現できないので、自分の頭の中のイメージを大事にしながら制作しているよ。

Ex-ブラックにEx- クリアーを塗装したダークシンカリオンカラーで制作する全塗装HGベギルペンデのパーツ

ガンプラなどの仕上げの工程でよく使用しているツールは、下記の記事にまとめています。

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

ふりかえり

今回の工程のポイントは、マスキングの塗り分けよりも筆塗り、スミ入れなどの仕上げ作業を先行して進めることです。

過去にFULL MECHANICS レイダーガンダムを制作した際、同じような工程で作業が複雑になり、デカールの貼り直しなどのミスにつながったことを反省材料にしています。

この先、フラット仕上げにするニュートラルグレーⅣとクリムゾンレッドのパーツは、デカールの貼り付けとトップコートの塗装まで済ませた後、マスキングでメタリックカラーを塗り分ける予定です。

まだまだ未熟ですが、少しずつ作業内容を見直して、できるだけシンプルに制作できるようにしていきたいと思います。

塗装レシピ

メモ
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅣ
  • ガイアノーツ サイバーフォーミュラカラー・クリムゾンレッド
  • ガイアノーツ Ex- ブラック
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • GSIクレオス GXメタルバイオレット
  • GSIクレオス GXメタルイエローグリーン
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォ(グレー)
  • ガイアノーツ NAZCA ピンクサフ
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • タミヤ エナメル塗料・ブラック
  • タミヤ スミ入れ塗料・ブラック
  • ガイアノーツ Ex- フラットクリアー
  • ガイアノーツ Ex- クリアー
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • ガイアノーツ フレームメタリック2

使用したツール

メモ
  • ゴッドハンド 片刃ニッパーST
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー
  • ダイソー 整理トレー(大)
  • タミヤ フィニッシングペーパー、600・800番
  • ダイソー スポンジやすり600・800番
  • ダイソー ウッドブロック・強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ハセガワ モデリングスクライバー(けがき針)
  • スジボリ堂 BMCタガネ0.15mm
  • ハイキューパーツ 1/144 RB CAUTION DECAL(ホワイト)
  • ホビージャパンモデラーズ コーションA(ホワイト)
  • バンダイ 30MINUITES MISSIONS 水転写式デカール 汎用②
  • GMコーションデカール アヴィエーションテイスト 英語表記#1
  • タミヤ モデリングワックス
  • タミヤ コンパウンド用クロス
  • ダイソー 速乾UVレジン液のクリア・ハード
  • GSIクレオス Mr.グルー・アプリケーター
  • ガイアノーツ M-09 UVライト

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回は「HG ベギルペンデをダークシンカリオンカラーで作る」完成編の記事を投稿する予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次