Amazonガンプラセール情報(正規価格からのセール品のみ掲載)

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装・水星の魔女】HG ガンダムルブリスソーンをスーパーカッパー塗装で作る

2023年9月29日

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン49

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

ご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、HG ガンダムルブリスソーンをスーパーカッパー塗装で制作します。

今回は、スーパーカッパーの塗装を中心にキット付属のシールも活用してシンプルに制作し、1回の記事にまとめて掲載します(通常は5回程度)。

今回の主な内容

  • エアブラシ塗装(スーパーカッパー)
  • 仕上げ(筆塗り・スミ入れ、デカール、メタルパーツ、UVレジン)
  • 完成レビュー・ポージング
あかべこ
あかべこ

スーパーカッパーをボディカラーに使うとどのような印象になるか、楽しみにしているよ。

完成まで゜1回の記事にまとめるけど、画像を交えてていねいにお伝えしようね。

ぶたまる
ぶたまる
スポンサーリンク

使用するキット

使用するキットは、機動戦士ガンダム水星の魔女シリーズ、ノレア・デュノクが搭乗するHG ガンダムルブリスソーンです。

発売日は、2023年3月18日です。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン43

サーフェイサーを塗装する

通常の記事ではいったん仮組みをした後、ゲート跡の処理やモールドの加工をしていますが、仮組みは省略して、塗装の工程からスタートします。

なお、ゲート跡は600番の紙やすりで整え、仕上げの段階で入れるメタルパーツ、レジンのモールドは既存のモールドを活用しています。

使用するサーフェイサー

サーフェイサーは、ガイアノーツのサーフェイサーを使用しています。

【Akabeko Factory】使用しているサーフェイサーの記事に使用しているアイキャッチ
【Akabeko Factory】ガンプラなどの制作に使用しているサーフェイサー・トップコート

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、塗装の下地として使用してい ...

続きを見る

ブラック

スーパーカッパーで塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォブラックを塗装しています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン01

ホワイト

ホワイトを塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォホワイトを塗装しています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン02

グレー

内部フレームのパーツは、ガイアノーツのメカサフ・スーパーヘヴィを塗装し、そのまま仕上げの色にします。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン09

塗装する色の組み合わせ

今回の塗装は、グロス(ツヤあり)のスーパーカッパーとムーンストーンパールをボディカラーに、関節などの内部フレームはフラット(ツヤ消し)のメカサフ・スーパーヘヴィを組み合わせます。

メモ

  • GSIクレオス スーパーカッパー(スーパーメタリック2シリーズ)
  • GSIクレオス ムーンストーンパール(クリスタルカラーシリーズ)
  • ガイアノーツ フレームメタリック1
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン15
スポンサーリンク

エアブラシで塗装する

今回はシンプルに制作するため、マスキングはせずパーツ単位で塗り分けています。

あかべこ
あかべこ

成型色がブラウンのパーツをスーパーカッパーで塗装しているよ。

スーパーカッパー

ホワイトは、GSIクレオスのスーパーカッパーを塗装しています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン50
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥300 (2024/04/12 11:39時点 | 楽天市場調べ)

スーパーカッパーは、HG ブラックライダーをダズル迷彩で制作したときに、メタリックのワンポイントに使っています。

グリーンベレーガンダム風カラーの全塗装で制作したHGブラックライダーの完成レビュー(リアビュー3)
グリーンベレーガンダム風カラーの全塗装で制作したHGブラックライダーのアイキャッチ3

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装】HG ブラックライダーをダズル迷彩でSD グリーンベレーガンダム風に作る #3 塗装編

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ブラックライダーを ...

グリーンベレーガンダム風カラーの全塗装で制作したHGブラックライダーのアイキャッチ5

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装】HG ブラックライダーをダズル迷彩でSD グリーンベレーガンダム風に作る #5 完成編

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ブラックライダーを ...

ムーンストーンパール

ホワイトは、GSIクレオスのムーンストーンパールを塗装しています。

今回はシンプルに作るので、下地のホワイトは省略し、サーフェイサーの上にそのまま塗装しているよ。

ぶたまる
ぶたまる
スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン04
GSI クレオス(GSI Creos)
¥617 (2024/04/10 20:41時点 | Amazon調べ)

フレームメタリック1

バーニアは、ガイアノーツのフレームメタリック1を塗装しています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン11

エアブラシ塗装に使用するツール

エアブラシのハンドピースは、GSIクレオスのプロコンBOY・ダブルアクションエアブラシ・0.3mmを使用しています。

エアブラシの塗装では、塗料と溶剤の比率を1:1.5程度にしていることが多いので、ガンプラの制作では、ほぼこのハンドピースだけで塗装をしています。

コンプレッサーの圧力を調整することで、メタリックカラーやサーフェイサーの塗装も問題なく対応可能です。

コンプレッサーは、タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーを使用しています。

タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーは、出力が高いので、サーフェイサーや粒子の粗いメタリックカラーなどを均一に塗装できます。

また、夏季の湿度の高い時期など、こまめに水抜きをする必要があるので、水抜きが簡単にできるのも助かります。

ハンドピース、コンプレッサー以外の塗装環境は、下記の記事に詳しく掲載しています。

こちらもご覧ください
【Akabeko Factory】使用しているエアブラシ・コンプレッサー・塗装ブースの記事のアイキャッチ
【Akabako Factory】ガンプラなどの塗装に使用しているエアブラシ・コンプレッサー・塗装ブース

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、ガンプラなどの塗装に使用し ...

続きを見る

細かい部分を塗装する(筆塗り・スミ入れなど)

ブラック

スーパーカッパーのパーツは、タミヤのエナメル塗料・ブラック(筆塗り)と、タミヤのスミ入れ塗料・ブラック(スミ入れ)を使用しています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン05

レッド・グレー

ホワイトのパーツは、タミヤのエナメル塗料・レッド(筆塗り)とタミヤのスミ入れ塗料・ダークグレー(スミ入れ)を使用しています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン12

ガンメタル

内部フレームから露出するバーニア場の部分は、タミヤのエナメル塗料・ガンメタルを筆塗りしています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン10

日本最大級のガンプラ買取サイト がんたく!

デカールを貼る

今回使用したデカールは、30MINUITES MISSIONS 水転写式デカール 汎用②RBコーションデカールの1/144 ダークグレーです。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン06
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥550 (2024/04/10 20:41時点 | Amazon調べ)

トップコートを塗装する

スーパーカッパーとムーンストーンパールを塗装したパーツは、ガイアノーツのEx- クリアーを塗装しています(メカサフ・スーパーヘヴィとフレームメタリック1を塗装したパーツは、トップコートを省略)。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン07

トップコートは、ガイアノーツのものを使用しています。

こちらもご覧ください
【Akabeko Factory】使用しているサーフェイサーの記事に使用しているアイキャッチ
【Akabeko Factory】ガンプラなどの制作に使用しているサーフェイサー・トップコート

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、塗装の下地として使用してい ...

続きを見る

ツインアイ・メタルパーツ・UVレジンなどで仕上げる

ツインアイ

ツインアイは、ガイアノーツのEx-シルバーの上に、ガイアノーツのクリアーグリーンを塗装しています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン13

メタルパーツ

腕部と脚部のモールドにハイキューパーツのジーレップ01を取り付けています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン08

UVレジン

両腕の円形モールドには、百均(ダイソー)のキラキラストーンシール(3mm)を貼ってから、百均(ダイソー)のUVレジン液を入れて、ワンポイントにしています。

UVレジン液は、商品の説明欄などをよく確認してから、室内の換気、マスクや手袋の着用などに十分注意してください。

  • キットに付属しているホイルシールなどを貼る(またはハイキューパーツのサークルステッカーの余白部分など)
  • レジン液をGSIクレオスのMr.グルー・アプリケーターなどで慎重に流し込む
  • ガイアノーツのM-09 UVライトなどを使用してUVレジン液を十分に硬化させる
スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン14
こちらもご覧ください
百均のUVレジン液を使用して制作した作品をまとめた記事のアイキャッチ
【Akabeko Factory】ガンプラなどの制作に百均のUVレジン液を使用している記事の一覧

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、ガンプラなどの制作に百均の ...

続きを見る

シール

頭部と胸部のクリアパーツの裏側になる部分とバックパックのアーム部分は、キット付属のシールを貼っています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン28

ガンプラなどの仕上げの工程でよく使用しているツールと百均ツールは、下記の記事にまとめています。

マスキング・仕上げの工程で使用したツールの一覧記事のアイキャッチ

REVIEW

【Akabeko Factory】ガンプラなどを制作するマスキング・仕上げの工程で使用しているツール

2024/1/30  

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、ガンプラなどを制作するマス ...

【Akabeko Factory】ガンプラ制作に使用している百均ツール(塗装・仕上げ編)のアイキャッチ

REVIEW

【Akabeko Factory】ガンプラなどの制作に使用している百均ツール #2 塗装・仕上げ編

2024/1/30    

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、ガンプラなどの制作で塗装・仕 ...

最終組み立て

頭部

頭部のパーツは細かく色分けされているので、パーツ単位の塗り分けで十分でした。

あかべこ
あかべこ

口元のレッドのパーツは、塗装を省略しているよ。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン29

ツインアイやカメラのグリーンがよく見えて、アクセントになっているね。

ぶたまる
ぶたまる
スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン31
あかべこ
あかべこ

リアカメラはエナメル塗料のレッドを塗装しているよ。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン30

ボディ

ボディ正面のモールド部分は、ブラックで塗り分けるのではなく、スミ入れでメリハリを出しています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン34

スカート

内部フレームのメカサフ・スーパーヘヴィはトップコートを省略して、グロス仕上げ(ツヤあり)のボディとメリハリを出しています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン35

フレームメタリック1のそのままのメタリック感が好きなので、バーニアもトップコートを省略しているよ。

ぶたまる
ぶたまる
スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン36

腕部

腕部は、ホワイト部分のレッドのストライプ、レジン、メタルパーツをアクセントにしています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン37

脚部

脚部は、他の水星の魔女シリーズのMSと同様、太ももが太く、足元にいくに連れて、細くなるデザインになっています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン38

ビームライフル・バックパック

ホワイトの部分以外、レッドとグリーンはシールを使っていますが、キレイにまとまっています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン39
スポンサーリンク

完成レビュー

パーツ単位で塗装し、マスキングのかわりにキット付属のシールを使うなど、シンプルに制作してきました。

完成してみると、スーパーカッパーの色合いやメタリック感がよく出ていて、ゴールドとはまた違った深みのある雰囲気に仕上がっています。

フロントビュー

腕が長く、脚が短い独特の構造で、角ばった部分が多いので、全体的にがっしりした印象です。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン43

バストアップ

スーパーカッパーとムーンストーンパールのみのシンプルな塗装ですが、凹モールドのブラックが全体を引き締めていて、レッドがアクセントになっています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン40

サイドビュー

太いモールドや内部フレームが露出している部分が多いので、デカールがなくても精密な雰囲気が出ています。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン41
あかべこ
あかべこ

足元はコンパクトだけど、自立は安定しているよ。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン45

リアビュー

両腕のストライプは設定ではホワイトまたはグレーでしたが、レッドに塗装したことでバックパックとのまとまり感が出ていると思います。

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン42

3連のフレームメタリック1のバーニアが大きくて、存在感があるね。

ぶたまる
ぶたまる
スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン44

アクションポーズ

アクションベース5に載せてポージングをしています。

直立状態ではがっしりした印象でしたが、ライフルやサーベルを構えると伸びやかな印象に変わっていると思います。

ビームライフル

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン46

ビームサーベル

スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン47
スーパーカッパー塗装で制作するHGガンダムルブリスソーン48
スポンサーリンク

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

制作全体のふりかえり

今回、ボディのメインカラーにスーパーカッパーを使ったのは、機体本来の設定色に近いことがもっとも大きな理由です。

それに加え、過去にHG ブラックライダーを制作したときに、アクセントカラーで使っていて好印象だったので、メインカラーに使ってみました。

GSIクレオスのスーパーメタリックシリーズなので、キメの細かいメタリック感もとても好みです。

今回のようにほぼスーパーカッパーだけでボディを塗装するケースは少ないと思いますが、ゴールド・シルバー+αの選択肢として、ときどき使ってみたいと思います。

スーパーカッパーを試すのが最大の目的だったので、その他の作業はシンプルにしています。

マスキングはせずパーツ単位で塗り分け、デカールもダークグレーのみのものを控えめに貼っています。

ダークグレーのデカールは、筆塗りやスミ入れのブラックと色を揃えています。

表面の仕上げはフラットにするか少し迷いましたが、よりメタリック感が強く出るグロス仕上げを選んでいます。

今回は仮組みをせずに作業をはじめましたが、パーツがそれほど多くはないので、あまり迷うところはなく、最終組み立てはスムーズに進みました。

完成してみると、ゴールドともブラウンとも異なる深みのある雰囲気になりました。

ルブリスソーンは角ばったフォルムなので、光の当たり具合によってメリハリが出て、スーパーカッパーとよくマッチしていると思います。

色使いはシンプルでしたが、ブラック、レッド、グリーンなどでほどよくメリハリが出たと思います。

シンプルに制作してきましたが、ボディカラーにスーパーカッパーを使ったときの雰囲気など、収穫がありました。

百式などでもスーパーカッパーで塗装すると変わった雰囲気になるかなと思っています。

初めての試みとして、シンプルに制作して1回の記事にまとめてみました。

もちろんこれからも一つ一つステップを踏んで記事にまとめていくやり方を中心にしますが、なかなか数をこなすのは難しく、作りたいキットが滞っていました。

これまでに制作したものと構造などが似ていたり、シンプルに作れるものがあれば、また取り組みたいと思います。

塗装レシピ

メモ

  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォホワイト
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • GSIクレオス スーパーカッパー(スーパーメタリック2シリーズ)
  • GSIクレオス ムーンストーンパール(クリスタルカラーシリーズ)
  • ガイアノーツ フレームメタリック1
  • タミヤ エナメル塗料・ブラック
  • タミヤ スミ入れ塗料・ブラック
  • タミヤ エナメル塗料・レッド
  • タミヤ スミ入れ塗料・ダークグレー
  • ガイアノーツ Ex- クリアー
  • ガイアノーツ Ex-シルバー
  • ガイアノーツ クリアーグリーン

使用したツール

メモ

  • 30MINUITES MISSIONS 水転写式デカール 汎用②
  • RBコーションデカール 1/144 ダークグレー
  • ハイキューパーツのジーレップ01
  • 百均(ダイソー) キラキラストーンシール(3mm)
  • 百均(ダイソー) UVレジン液
  • GSIクレオス Mr.グルー・アプリケーター
  • ガイアノーツ M-09 UVライト

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回は、「RG ガンダムエピオンをアストレイゴールドフレーム天ハナカラーで作る」仮組み編の記事を投稿する予定です。

スポンサーリンク

こちらもご覧ください

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ5) 1

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

全塗装MGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーアイキャッチ6 2

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、MG Zガンダム Ve ...

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ3) 3

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ9 4

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ6 5

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

全塗装で制作したフルメカニクス・レイダーガンダム(リサーキュレーションカラー・パープル)記事のアイキャッチ4 6

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHANI ...

-HG(HIGH GRADE)
-, ,