HG サザビーをクリスマスナイト・スペシャル仕様で作る #1 仮組み・塗装編

当ページのリンクには広告が含まれています。
HGサザビー(アイキャッチ1)

ご覧いただき、ありがとうございます。

今回から、HG サザビーをクリスマスナイト・スペシャル仕様で制作します。

今回は仮組み・塗装編となります。

この記事の内容
  • 組み立てと仮組みレビュー(RG サザビーとの比較)
  • 下地の塗装(マルチプライマー・サーフェイサー)
  • 本番の塗装(パープル・ブラック・メタリック)

パープルをベースにして、クリスマスの夜をイメージしたサザビーを作ってみるよ。

今年はネイルシールを使って制作の幅が広がったから、今年のラストもネイルシールを使った作品で締めようね。

目次

制作のモチーフと使用するキット

制作のモチーフは特にありません。

雪が降るクリスマスの夜をイメージして、メタリックパープルをベースに、ネイルシールを組み合わせて制作します。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(モチーフ)

上記の画像は、写真のフリー素材サイト「写真AC」のものを使用しています。

使用するキット

使用するキットは、2008年6月に発売されたHG 1/144 サザビーです。

RGやMG Ver.Kaのサザビーに比べると、色分けや内部フレームの見せ方といった細かい部分は劣るものの、重量感があって力強いプロポーションをしています。

部品数もそれほど多くなく、大ぶりのパーツが多いから、組み立てやすいキットになっているよ。

肩や脚などの大ぶりのパーツを上手く使って、ネイルシールでドレスアップしていこうね。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組みレビュー8)
HG サザビー
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,900 (2024/06/14 12:00時点 | Amazon調べ)

RG サザビー・カスタムカラー(GXメタルレッド)

昨年、RG サザビーをカスタムカラー(GXメタルレッド)で制作していますので、あわせて記事をご覧いただけるとうれしいです。

全塗装・カスタムカラーで制作したRGサザビーの完成レビュー
RG サザビー

組み立てる(仮組み)

説明書に沿って組み立てていきます。ランナーからの切り出しには、ゴッドハンドの片刃ニッパーSTを使用し、ゴッドハンドのアルティメットニッパーでゲートを二度切りしています。

ゴッドハンドのアルティメットニッパーでゲートを二度切りする全塗装・制作するHGガンダムルブリスのパーツ
画像のパーツは、ガンダムルブリスのもの

頭部

頭部はマスクとモノアイのパーツの上に、ヘルメットを取り付けるシンプルな構造になっています。

モノアイは左右に動かせるよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み9)

アンテナの先端はシャープに整えるつもりだよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み10)

ボディ

ボディは、色合いが異なるレッドとメガ粒子砲などのイエローで色分けされています。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み6)

腕の取付部分はボールキャップではなく、シンプルな軸構造ですが、前後に大きく動かせるようになっています。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み7)

スカート

スカートには凹モールドがありますが、色分けされていないので塗り分ける必要があります。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み11)
全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み12)

左右のスカートの裏側にバーニアが隠れているよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み13)

腕部

腕部は、色合いの異なるレッド、イエロー、ブラックとガンメタのパーツでとても細かく色分けされています。

フレームやハンドパーツなどのガンメタのパーツは、ABSなので塗装に注意が必要だね。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み3)

脚部

脚部は、膝の関節は90度以上に曲げることができますが、足首の部分は周りのパーツに支障してあまり動かすことができません。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み1)

バックパック

バックパックは、ファンネルのコンテナとプロペラントタンクを装備しています。

レッドのファンネルパーツは、3連タイプになっているよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み5)

プロペラントタンクは縦に組み合わせるから、合わせ目が出ないようになっているよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み4)

ライフル・ファンネル

ビームライフルは、左右に組み合わせて銃口を取り付けるシンプルなものになっています。

ファンネルを射出した状態を再現するパーツも付属しているけど、今回は使わないよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み15)

サーベル・トマホーク

ビームサーベルとビームトマホークを再現するイエローのクリアパーツが付属しています。

コンパクトなトマホークは片刃になっているよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み14)

シールド

シールドは細かいモールドは少なく、スッキリしたシンプルなフォルムをしています。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み8)

腕への取付部分はシンプルなリング状のパーツですが、保持はしっかりしています。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組み2)

仮組みレビュー

昨年制作したRG サザビーの画像を交えながら、仮組みレビューを進めていきます。

フロントビュー

パーツ分けはシンプルですが、イエロー、ブラック、ガンメタを使って色分けされており、アニメのササビーに近いフォルムになっていると感じます。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組みレビュー1)

肩のアーマーが大きく、脚部にボリュームがあるから、迫力を感じるね。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組みレビュー8)

RG サザビーは、腕やスカート、脚などが細かくパーツ分けされ、HGでは省略されているスカートのイエローも別パーツで表現されています。

全身に細かいモールドがあって、ところどころフレームが見えているから、精密さを感じるね。

全塗装・カスタムカラーで制作したRGサザビーの塗装前レビュー

サイドビュー・左

面が広いシールドや、脚部(ふくらはぎあたり)はネイルシールが映えそうなので、複数の柄を組み合わせたいと思います。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組みレビュー4)
全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組みレビュー6)

リアビュー

RGサザビーに比べるとバックパックのコンテナやプロペラントタンクがコンパクトなので、ボディが大きく見えます。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(仮組みレビュー5)

日本最大級のガンプラ買取サイト がんたく!

下地を塗装する(マルチプライマー)

ABSが使用されているパーツは、そのまま塗装すると破損するリスクがあるので、事前にマルチプライマー(ガイアノーツのガイアマルチプライマーアドヴァンスを使用)を塗装します。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(マルチプライマー)
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥971 (2024/06/12 10:39時点 | Amazon調べ)

サーフェイサーを塗装する

サーフェイサーは、ガイアノーツのサーフェイサーを使用しています。

ブラック

パープルとメタリックを塗装するパーツの下地は、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォブラックを塗装しています。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(サーフェイサー1)
パープルを塗装するパーツ
全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(フェイサー2)
メタリックを塗装するパーツ

画像を撮影し忘れましたが、ブラックを塗装するパーツの下地は、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォ(グレー)を塗装しています。

メカサフ・スーパーヘヴィ

肩や腕の関節など、内部フレームのパーツは、ガイアノーツのメカサフ・スーパーヘヴィを塗装し、そのまま仕上げの色にします(フラット仕上げ)。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(メカサフ・スーパーヘヴィ)

エアブラシで塗装する

エアブラシ塗装に使用するツール

エアブラシのハンドピースは、GSIクレオスのプロコンBOY・ダブルアクションエアブラシ・0.3mmを使用しています。

エアブラシの塗装では、塗料と溶剤の比率を1:1.5程度にしていることが多いので、ガンプラの制作では、ほぼこのハンドピースだけで塗装をしています。

コンプレッサーの圧力を調整することで、メタリックカラーやサーフェイサーの塗装も問題なく対応可能です。

コンプレッサーは、タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーを使用しています。

タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーは、出力が高いので、サーフェイサーや粒子の粗いメタリックカラーなどを均一に塗装できます。

また、夏季の湿度の高い時期など、こまめに水抜きをする必要があるので、水抜きが簡単にできるのも助かります。

ハンドピース、コンプレッサー以外の塗装環境は、下記の記事に詳しく掲載しています。

パープル

パープルは、GSIクレオスのクリスタルカラー・アメジストパープルを塗装しています。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(アメジストパープル2)
全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(アメジストパープル1)

ブラック

ブラックは、ガイアノーツのEx- ブラックを塗装しています。

コンテナの内側のパーツ(赤枠)はメカサフ・スーパーヘヴィのフラット仕上げにして、メリハリをつけてみるよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(Ex- ブラック)

ボディの首周りやウエストになる部分、バックパックのランドセル、シールドの裏側は、サーフェイサー・エヴォブラックでフラット仕上げにするよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(サーフェイサー・エヴォブラック)
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥615 (2024/06/12 02:14時点 | Amazon調べ)

メタリック

メタリックは、ガイアノーツのフレームメタリック2を塗装しています。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(フレームメタリック2)
あきばお〜楽天市場支店
¥270 (2024/06/08 22:45時点 | 楽天市場調べ)

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

今回のふりかえり

今回はクリスマスシーズンということを踏まえ、クリスマスの雪の夜をイメージしたパープルベースの色でHG サザビーを制作します。

下記のネイルシールのようにパープルの塗装とホワイト・シルバーのネイルシールを組み合わせることを考えています。

HG サザビーを使った理由は、1/144のキットの中ではサイズが大きく、一つ一つのパーツが大きめでネイルシールが貼りやすそうだったからです。

もう一つは、何となく曲面が多いジオン系のMSの方が映えそうに感じたことも理由です。

今年は、HG ミカエリス・HG ギャンとRG ガンダムエピオンでネイルシールを使って制作しました。

キャンディ塗装で制作した全塗装ミカエリス・ギャンの完成レビュー11
HG ギャン
アストレイゴールドフレーム天ハナカラーで制作するRGガンダムエピオン(完成レビュー9)
RG ガンダムエピオン

どちらの制作でも塗装に影響せず、手軽にドレスアップでき、制作の幅が広がったと感じたので、今年の最後の制作にもネイルシールを使うのがふさわしいかなと思っています。

今回は、細かい塗り分けやメタルパーツなどは使わず、パープルの塗装とネイルシールをメインに、シンプルに制作します。

次回は、ネイルシールの貼付けから、トップコート、最終組み立ての順に、完成レビューまでを掲載する予定です。

塗装レシピ

メモ
  • ガイアノーツ ガイアマルチプライマーアドヴァンス
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォ(グレー)
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • GSIクレオス クリスタルカラー・アメジストパープル
  • ガイアノーツ Ex- ブラック
  • ガイアノーツ フレームメタリック2

使用したツール

メモ
  • ゴッドハンド 片刃ニッパーST
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー

今回の制作で使用したキット

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,900 (2024/06/14 12:00時点 | Amazon調べ)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回は「HG サザビーをクリスマスナイト・スペシャル仕様で作る」仕上げ・完成編の記事を投稿する予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次