HG ナラティブガンダム(C装備)をバンシィ・ノルン(デストロイモード)カラーでリメイクする #4 仕上げ編

当ページのリンクには広告が含まれています。
ユニコーンガンダム・バンシィ・ノルン(デストロイモード)風カラーの全塗装で制作したHGナラティブガンダムのアイキャッチ4

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、HG ナラティブガンダム(C装備)をバンシィ・ノルン(デストロイモード)カラーでリメイクしています。

今回は仕上げ編となります。

この記事の内容
  • 細かい部分の塗り分け(筆塗りとブラック、オレンジブラウンを使ったスミ入れ)
  • デカールの貼り付け(ミラーゴールドをメインに使ったコーションデカール)
  • トップコートの塗装(ソリッドカラーのフラット(ツヤ消し)仕上げとメタリックカラーのグロス(ツヤあり)仕上げ)
  • 細かい部分の仕上げ(ワンポイントのメタリック塗装、レジン入れ、メタルパーツ取り付けなど)

今回は、サイコフレームのメタリックオレンジの塗装と色合いを揃えるために、ゴールドのデカールをメインに使っていくよ。

濃い色(ダークブルーイッシュパープルとジャーマングレー)とアクセントになる部分はていねいに仕上げていこうね。

目次

制作のモチーフとメルカリで入手したキット

制作のモチーフ

制作のモチーフは、HGUC 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)です。

メルカリで入手したキット

今回の制作に使用したキットは、HG ナラティブガンダム(C装備)です、入手した商品は下記の状態で、価格は1,600円でした。

  • 素組み、ゲート跡はモデリングナイフで処理、部分的にスミ入れあり
  • 右手のライフル以外と左手のノーマル以外のハンドパーツとビームサーベルのクリアパーツは欠損
全塗装で制作するHGガンダムルブリスの塗装前・フロントビュー1

塗装イメージ

HGナラティブガンダム塗装イメージ3
塗り分けが完了した塗装イメージ

塗装イメージの作成手順は、下記の記事に詳しく掲載しています。

使用したツールと塗料のまとめ記事

HG ナラティブガンダム(C装備) ・バンシィ・ノルン(デストロイモード)カラーの制作で使用したツールと塗料は下記の記事にまとめています。

細かい部分を塗り分ける(筆塗り・スミ入れなど)

筆塗り(ガンメタル・ブラック)

スカートや肩のパーツは、内部フレームに近い仕上がりにしたかったので、タミヤのエナメル塗料・ガンメタルを筆塗りしています。

ビームライフル銃口の部分は、タミヤのエナメル塗料・ブラックを筆塗りしているよ。

タミヤのエナメル塗料・ガンメタルを筆塗りしたHGナラティブガンダムのパーツ

スミ入れ(ブラック)

少し分かりづらいですが、ソリッドカラーで塗装した部分のモールド、内部フレームの円形モールドなどをタミヤのスミ入れ塗料・ブラックでスミ入れしています。

パーツの色が濃い目のネイビーやグレー、メタリックカラーなので目立ちにくいけど、スミ入れすると引き締まった印象になるね。

タミヤのスミ入れ塗料・ブラックでスミ入れしたHGナラティブガンダムのパーツ

スミ入れ(オレンジブラウン)

Ex- シルバーとクリアーオレンジで塗装したサイコフレームは、軽く陰影をつけるために、タミヤのスミ入れ塗料・オレンジブラウンを使用しています。

タミヤのスミ入れ塗料・オレンジブラウンでスミ入れしたHGナラティブガンダムのパーツ
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥360 (2024/06/09 11:16時点 | 楽天市場調べ)

デカールを貼る

使用するデカール

今回使用したデカールは、ベルテクスのシステムマーキングN3HJモデラーズデカールのコーションA(ミラーゴールド)との2種類です。

HGナラティブガンダム制作に使用したコーションデカール

デカールを貼ったパーツ

今回は、サイコフレームのメタリックオレンジの塗装と色合いを揃えるために、ゴールドのデカールと、ベルテクスのシステムマーキングN3のイエロー系のデカールのみを使用しています。

ゴールドとイエローのコーションデカールを貼ったHGナラティブガンダムのパーツ1

ゴールドとイエローのマーキングは、隣り合う部分じゃなければそれほど違和感を感じないね。

ゴールドとイエローのコーションデカールを貼ったHGナラティブガンダムのパーツ2

トップコートを塗装する

トップコートは、ガイアノーツのEx- フラットクリアガイアノーツのEx- クリアーをパーツにより使い分けています。

Ex- フラットクリアー(ツヤ消し)

ダークブルーイッシュパープルとジャーマングレーで塗装したパーツは、ガイアノーツのEx- フラットクリアー(つや消し)を塗装しています。

ダークブルーイッシュパープル(ツヤあり)とジャーマングレー(3/4つや消し)の表面の仕上がりが揃ってきたよ。

Ex- フラットクリアー(つや消し)を塗装したHGナラティブガンダムのパーツ

Ex- クリアー(ツヤあり)

Ex- シルバーとクリアーオレンジで塗装したサイコフレームは、ガイアノーツのEx- クリアー(ツヤあり)を塗装しています。

Ex- クリアー(ツヤあり)を塗装したHGナラティブガンダムのパーツ

内部フレームのフレームメタリック1は、塗料の質感を活かすために、トップコートの塗装を省略しています。

フレームメタリック1を塗装した全塗装HGナラティブガンダムのパーツ2

今回の制作のような、グレーとメタリックカラーの組み合わせは、FULL MECHANICS レイダーガンダムを(リサーキュレーションカラー・パープル)の制作でも使用しています。

最終仕上げ(ツインアイなどの細かい塗装・レジン入れ・メタルパーツ)

ツインアイ・カメラの塗装

ツインアイは、ガイアノーツのプライマリーメタリックレッドで塗装した後、タミヤのエナメル塗料・ブラックで隈取り塗装しています。

前後のカメラ部分は、ガイアノーツのプライマリーメタリックブルーを塗装しています。

ツインアイのモールドが小さいので、外からよく見えるように、少しぱっちり目に塗装しているよ。

プライマリーメタリックブルーとプライマリーメタリックレッドで塗装し、エナメル塗料・ブラックで隈取りをしたHGナラティブガンダムのパーツ

細かいメタリック塗装

ふくらはぎのモールドや、足首のモールドは、ガイアノーツのプライマリーメタリックブルー、関節の一部は、タミヤのエナメル塗料・チタンゴールドを塗装しています。

プライマリーメタリックブルーとエナメル塗料・チタンゴールドを塗装したHGナラティブガンダムのパーツ
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥230 (2024/06/09 11:16時点 | 楽天市場調べ)

レジン

肩のアーマーとふくらはぎの裏側、ビームライフルのスコープに、レジンを入れて、プライマリーメタリックブルーを塗装した部分と合わせて、全体のアクセントになるようにしています。

今回メルカリで入手したキットにはシールが付属していなかったので、ハイキューパーツのサークルステッカー・ブルーの余白部分を切り抜いて使用しています。

レジンは、百均(ダイソー)の速乾UVレジン液のクリア・ハードを使用し、レジン液の硬化には、ガイアノーツのM-09 UVライトを使用しています。

UVレジン液は、商品の説明欄などをよく確認してから、室内の換気、マスクや手袋の着用などに十分注意してください。

  • キットに付属しているホイルシールなどを貼る
  • レジン液をGSIクレオスのMr.グルー・アプリケーターなどで慎重に流し込む
  • ガイアノーツのM-09 UVライトなどを使用してUVレジン液を十分に硬化させる
レジンを入れてメタリックブルーを表現したHGナラティブガンダムのパーツ

百均のUVレジン液を使用した制作は、下記の記事にまとめています。

メタルパーツ

#1の塗装前レビュー・塗装前加工編で彫り直した円形モールドに、1mmのメタルボール(ゴールド)を取り付けています。

1mmのメタルボール(ゴールド)を取り付けたHGナラティブガンダムのパーツ

HG ナラティブガンダム(C装備)バンシィ・ノルン(デストロイモード)カラーは、2022年に制作した作品の中で第9位に選んでいます。

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

今回のふりかえり

本文でも触れましたが、今回は外装を濃い色(ダークブルーイッシュパープルとジャーマングレー)を塗装するので、あまり目立たないのですが、全体が引き締まった印象になるので、ガンメタルやブラックで筆塗り、スミ入れをしています。

クリアーオレンジのサイコフレームは、せっかくキラキラした塗装にしたので、あっさりと軽く陰影がつくオレンジブラウンを使用しています。

デカールは、基本的にゴールド(HJモデラーズデカールのコーションA・ミラーゴールド)を使用していますが、ゴールドだけでは単調になってしまうので、ベルテクスのシステムマーキングN3のイエローのコーションで補い、一体感が出るようにしています。

なお、今回は過去の制作で余っていたゴールドのデカールも使いましたが、ブラック系の塗装とゴールドの組み合わせはよく映えると思うので、今後は別の種類も用意して、単調にならないよう工夫したいと思います。

トップコートは、外装はフラット(ツヤ消し)、サイコフレームと内部フレームはグロス(ツヤあり)で対比になるよう仕上げたいので、2種類を使い分けています。

ソリッドカラーのEx- フラットクリアーは、希釈を何度か調整して、しっとりした光沢感の残る仕上がりにしています。

プライマリーメタリックブルーで塗装した部分やレジンを入れた部分、メタルパーツを取り付けた部分は、濃い色(ダークブルーイッシュパープルとジャーマングレー)とよいアクセントになったと思っています。

また、チタンゴールドの塗装やメタルパーツの取り付けなど、細かい作業が多くなってしまいましたが、ていねいに作業したことでキレイな仕上がりになってよかったです。

今のところほぼイメージどおりの色になっているので、次回の組み立て、完成が楽しみです。

塗装を傷めることがないよう、慎重に作業していこうと思います。

塗装レシピ

メモ
  • ガイアノーツ ダークブルーイッシュパープル
  • GSIクレオス ジャーマングレー
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォ(グレー)
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • ガイアノーツ クリアーイエロー
  • ガイアノーツ クリアーレッド
  • GSIクレオス GXメタルイエロー
  • ガイアノーツ Ex- シルバー
  • ガイアノーツ フレームメタリック1
  • タミヤ エナメル塗料・ガンメタル
  • タミヤ エナメル塗料・ブラック
  • タミヤ スミ入れ塗料・ブラック
  • タミヤ スミ入れ塗料・オレンジブラウン
  • ガイアノーツ Ex- フラットクリアー(ツヤ消し)
  • ガイアノーツ Ex- クリアー(ツヤあり)
  • ガイアノーツ プライマリーメタリックレッド
  • ガイアノーツ プライマリーメタリックブルー
  • タミヤ エナメル塗料・チタンゴールド

塗料の比較のみに使用したものはこちらです。

  • ガイアノーツ スレートブラック
  • GSIクレオス ネイビーブルー
  • ガイアノーツ ミッドナイトブルー
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅤ

使用したツール

メモ
  • ダイソー 整理トレー(大)
  • プロクソン ペンサンダー
  • タミヤ フィニッシングペーパー、600・800番
  • ダイソー ウッドブロック・強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ハセガワ モデリングスクライバー(けがき針)
  • スジボリ堂 BMCタガネ0.2mm
  • ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
  • ゴッドハンド ドリルビット5本組B
  • ゴッドハンド スピンブレード
  • HJモデラーズデカール コーションA(ミラーゴールド)
  • ベルテクス システムマーキングN3
  • ハイキューパーツ サークルステッカー・ブルー
  • ダイソー 速乾UVレジン液のクリア・ハード
  • ガイアノーツ M-09 UVライト
  • GSIクレオス Mr.グルー・アプリケーター
  • 1mmのメタルボール(ゴールド)

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回はHG ナラティブガンダム(C装備)をバンシィ・ノルン(デストロイモード)カラーでリメイクする」完成編の記事を投稿する予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次