【3/4更新】Amazonガンプラセール情報(正規価格からのセール品のみ掲載)

FULL MECHANICS

【ガンプラ全塗装】FULL MECHANICS ガンダムエアリアルをリサーキュレーションカラー・ブルーで作る #3 塗装編

2023年12月3日

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(アイキャッチ3)

当ページのリンクには、広告が含まれています。

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、FULL MECHANICS ガンダムエアリアルをリサーキュレーションカラー・ブルーで制作していきます。

今回は塗装編となります。

今回の主な内容

  • サーフェイサーの塗装
  • 本番の塗装(ブラック・メタリックブラック・ブルー)
  • 塗装した色の仕上がりチェック
あかべこ
あかべこ

ツヤあり、ツヤ消しの仕上げの違いや、色のコントラストに注意して塗装を進めていくよ。

トップコートやモデリングワックスを使ったツヤ出しを予定しているから、表面が均一になるよう慎重に塗装を進めようね。

ぶたまる
ぶたまる
スポンサーリンク

制作のモチーフと使用するキット

制作のモチーフ

制作のモチーフは、2023年10月に開催されたイベント、GUNDAM NEXT FUTURE限定で発売されたHG 1/144 ガンダムエアリアル(リサーキュレーションカラー・ネオンブルー)です。

ブラックの成型色をベースに、ネオンブルーの成型色が組み合わされた、スタイリッシュなカラーリングになっています。

GUNDAM NEXT FUTURE 2023 〈DIGITAL〉 | バンダイ ホビーサイト
HG 1/144 ガンダムエアリアル(リサーキュレーションカラー・ネオンブルー)

bandai-hobby.net

通常版のHG ガンダムエアリアルは、ガンダムルブリスカラーで制作していますので、あわせてご覧いただけるとうれしいです。

全塗装ガンダムエアリアル・ガンダムルブリスカラー制作記事のアイキャッチ1

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装・ガンダム水星の魔女】HG ガンダムエアリアルをガンダムルブリスカラーで作る #1 仮組み編

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回から、機動戦士ガンダム・水星の ...

全塗装ガンダムエアリアル・ガンダムルブリスカラー制作記事のアイキャッチ2

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装・ガンダム水星の魔女】HG ガンダムエアリアルをガンダムルブリスカラーで作る #2 塗装準備編

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ガンダムエアリア ...

全塗装ガンダムエアリアル・ガンダムルブリスカラー制作記事のアイキャッチ3

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装・ガンダム水星の魔女】HG ガンダムエアリアルをガンダムルブリスカラーで作る #3 塗装編

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ガンダムエアリア ...

全塗装ガンダムエアリアル・ガンダムルブリスカラー制作記事のアイキャッチ4

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装・ガンダム水星の魔女】HG ガンダムエアリアルをガンダムルブリスカラーで作る #4 仕上げ編

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ガンダムエアリア ...

全塗装ガンダムエアリアル・ガンダムルブリスカラー制作記事のアイキャッチ5

HG(HIGH GRADE)

【ガンプラ全塗装・ガンダム水星の魔女】HG ガンダムエアリアルをガンダムルブリスカラーで作る #5 完成編

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ガンダムエアリア ...

使用するキット

使用するキットは、2023年4月22日に発売されたFULL MECHANICS 1/100 ガンダムエアリアルです。

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(仮組みレビュー7)

塗装イメージと塗り分けのポイント

ブルーを塗装する部分は、モチーフのHG 1/144 ガンダムエアリアル(リサーキュレーションカラー・ネオンブルー)を踏襲しています。

ボディカラーのブラックは、一部を濃度の異なるブラック、またはガンメタ系の色と塗り分けて、単調にならないよう工夫しています。

ブルーは、HG 1/144 ガンダムエアリアル(リサーキュレーションカラー・ネオンブルー)よりも深みのある色を使います。

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗装イメージ3)
塗り分けが完了した塗装イメージ

塗装イメージの作成手順は、下記の記事に詳しく掲載しています。

こちらもご覧ください
AkabekoFactory改訂版ガンプラ塗装イメージ(記事のアイキャッチ)
iPadのアプリ(SengaChan・ibisPaintX)を使用してガンプラの塗装イメージ(下絵)を作る

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、これまでの制作で何度かご紹介 ...

続きを見る

使用したツールと塗料のまとめ記事

FULL MECHANICS ガンダムエアリアル(リサーキュレーションカラー・ブルー)の制作で使用したツールと塗料は下記の記事にまとめています。

こちらもご覧ください
全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(アイキャッチ6)
【ガンプラ全塗装】FULL MECHANICS ガンダムエアリアルをリサーキュレーションカラー・ブルーで作る #6 ツール・塗料まとめ編

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回の記事は、「FULL MECHA ...

続きを見る

サーフェイサーを塗装する

サーフェイサーは、ガイアノーツのサーフェイサーを使用しています。

こちらもご覧ください
【Akabeko Factory】使用しているサーフェイサーの記事に使用しているアイキャッチ
【Akabeko Factory】ガンプラなどの制作に使用しているサーフェイサー・トップコート

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、塗装の下地として使用してい ...

続きを見る

グレー

ブラックを塗装するパーツの下地は、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォ(グレー)を塗装しています。

あかべこ
あかべこ

グレーを塗装したパーツには、成型色がホワイトとブルー(画像の青枠)のパーツがあるけれど、色の差は見当たらないね。

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(サーフェイサー1)

ブラック

ブルーとメタリックブラックを塗装するパーツの下地は、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォブラックを塗装しています。

画像の上段はメタルブラック、下段はブルーを塗装するパーツだよ。

ぶたまる
ぶたまる
全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(サーフェイサー2)

メカサフ

肩や腕の関節など、内部フレームのパーツは、ガイアノーツのメカサフ・スーパーヘヴィを塗装し、そのまま仕上げの色にします(フラット仕上げ)。

あかべこ
あかべこ

ツヤありに仕上げるボディカラーと仕上げの差によるメリハリが出るようにしているよ。

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗装6)

日本最大級のガンプラ買取サイト がんたく!

塗装する色の組み合わせ

ブラック、ガンメタ、ブルーの塗料を比較した結果、今回のFULL MECHANICS ガンダムエアリアルの塗装には、次の色を使用します。

  • メインカラー ガイアノーツ Ex- ブラック
  • サブカラー タミヤ・メタリックブラック
  • ブルー GSIクレオス・GXディープクリアーブルー(下地はGSIクレオスのGXラフシルバー)
  • フレーム ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗料比較9)

塗装する色は、前回の#2塗装準備編で、塗料を比較してから決めているよ。

ぶたまる
ぶたまる
こちらもご覧ください
全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(アイキャッチ2)
【ガンプラ全塗装】FULL MECHANICS ガンダムエアリアルをリサーキュレーションカラー・ブルーで作る #2 塗装準備編

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHANI ...

続きを見る

エアブラシで塗装する

エアブラシ塗装に使用するツール

エアブラシのハンドピースは、GSIクレオスのプロコンBOY・ダブルアクションエアブラシ・0.3mmを使用しています。

エアブラシの塗装では、塗料と溶剤の比率を1:1.5程度にしていることが多いので、ガンプラの制作では、ほぼこのハンドピースだけで塗装をしています。

コンプレッサーの圧力を調整することで、メタリックカラーやサーフェイサーの塗装も問題なく対応可能です。

コンプレッサーは、タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーを使用しています。

タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーは、出力が高いので、サーフェイサーや粒子の粗いメタリックカラーなどを均一に塗装できます。

また、夏季の湿度の高い時期など、こまめに水抜きをする必要があるので、水抜きが簡単にできるのも助かります。

ハンドピース、コンプレッサー以外の塗装環境は、下記の記事に詳しく掲載しています。

こちらもご覧ください
【Akabeko Factory】使用しているエアブラシ・コンプレッサー・塗装ブースの記事のアイキャッチ
【Akabako Factory】ガンプラなどの塗装に使用しているエアブラシ・コンプレッサー・塗装ブース

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、ガンプラなどの塗装に使用し ...

続きを見る

ブラック

ボディのメインカラーのブラックは、ガイアノーツのEx- ブラックを塗装しています。

あかべこ
あかべこ

Ex- ブラックは、キレイなツヤが出るように均一に塗ることを心がけているよ。

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗装2)

メタリック

ボディのサブカラーのメタリックは、タミヤのメタリックブラックを塗装しています。

タミヤのメタリックブラックはキメの細かいメタリック粒子になっているよ

ぶたまる
ぶたまる
全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗装4)

シルバー

GXディープクリアーブルーの下地には、GSIクレオスのGXラフシルバーを塗装しています。

あかべこ
あかべこ

GXラフシルバーは、GXディープクリアーブルーの下地にしているよ。

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗装1)

ブルー

ブルーは、GSIクレオスのGXディープクリアーブルーを塗装しています。

GXラフシルバーの上にGXディープクリアーブルーを塗装することで、キャンディ塗装のような仕上がりにしているよ。

ぶたまる
ぶたまる
全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗装3)

塗装した色の組み合わせをチェックする

ブラックと深みのあるブルー、メッキパーツのレッドの組み合わせは、よいコントラストになっています。

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗装7)

ブラック、ブルーと内部フレームのメカサフの組み合わせは、仕上げの違い(ツヤの有無)でメリハリが出ています。

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗装8)

足の甲の部分はブラックとメタリックブラックで塗り分けましたが、よくまとまっていると思います。

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(塗装9)

次回、もう少しマスキングで塗り分けますが、今のところ色の組み合わせはうまくいっていると思います。

スポンサーリンク

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

今回のふりかえり

今回の工程は、前回の塗装準備編で塗り分けを決めているので、それに沿って着々と塗装を進めています。

1つ目のポイントはツヤありのボディカラーとメリハリを出すために、ツヤ消しのメカサフ・スーパーヘヴィを使ったところです。

最後の仕上がりチェックの画像を見ると、メカサフと他の色の仕上がりの違いがよく出ていると思います。

メカサフはそのまま使っても問題ない色合いで、ツヤ消しのトップコートも省略でき、作業の効率化にもなっています。

他のグレーよりも濃い少し明るいスーパーヘヴィを使ったのも、目立ちすぎずちょうどよかったと思います。

もう一つのポイントは、ブラックを塗り漏れなく、均一になるように塗装したところです。

今回はもともとの成型色がホワイトのパーツをブラックに塗り替えるものが多く、塗り漏れがあると目立ってしまいます。

また、トップコート・モデリングワックスと作業を進めたときに、きれいなツヤにもつながるので、表面が均一になるように注意しながら塗装しています。

タミヤのメタリックブラックは、まさに黒のメタリックという色合いで、他の明るいガンメタ系の色よりもブラックとよくマッチしています。

メタリックブラックで塗装する部分はそれほど多くないですが、機体の素材の違いのようなコントラストになればと思います。

GXディープクリアーブルーとブラックのコントラストは深みのある組み合わせになりました。

モチーフのネオンブルー(水色)とはイメージが異なりますが、深みのあるブルーのほうが個人的には好みです。

次回の仕上げの工程では、デカールなどのドレスアップよりも、ブラックなどのツヤ出しをメインに作業を進めていきます。

塗装レシピ

メモ

  • ガイアノーツ Ex- ブラック
  • タミヤ メタリックブラック
  • GSIクレオス GXラフシルバー
  • GSIクレオス GXディープクリアーブルー
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォ(グレー)
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック

塗料の比較のみに使用したものはこちらです。

  • ガイアノーツ プリズムブルーブラック
  • GSIクレオス ロシアンエアクラフトブルー(2)
  • GSIクレオス LASCIVUS Aura 濡烏
  • ガイアノーツ ヘキサカラー ヘキサブラック
  • ガイアノーツ 勇者カラー ブレイブブラック
  • GSIクレオス 黒鉄色
  • GSIクレオス ガンメタル
  • ガイアノーツ スターブライトアイアン
  • GSIクレオス GXメタルブラック
  • ガイアノーツ フレームメタリック1+スモークグレー
  • ガイアノーツ フレームメタリック2+スモークグレー
  • GSIクレオス クリスタルカラー サファイアブルー
  • ガイアノーツ プライマリーメタリックブルー
  • ガイアノーツ クリアーブルー

使用したツール

メモ

  • ゴッドハンド 片刃ニッパーST
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー
  • スリーコインズ スライド式カトラリーケース
  • タミヤ フィニッシングペーパー、600・800番
  • ダイソー ウッドブロック・強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ダイソー スポンジやすり(細目)

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回はFULL MECHANICS ガンダムエアリアルをリサーキュレーションカラー・ブルーで作る」仕上げ編の記事を投稿する予定です。

スポンサーリンク

こちらもご覧ください

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ5) 1

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

全塗装MGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラーアイキャッチ6 2

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、MG Zガンダム Ve ...

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(アイキャッチ3) 3

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHAN ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ9 4

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

白迷彩カラーで制作した全塗装HGペーネロペー記事のアイキャッチ6 5

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、HG ペーネロペーを白 ...

全塗装で制作したフルメカニクス・レイダーガンダム(リサーキュレーションカラー・パープル)記事のアイキャッチ4 6

当ページのリンクには、広告が含まれています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、FULL MECHANI ...

-FULL MECHANICS
-, , ,