【ガンプラ全塗装・ガンダム水星の魔女】HG ダリルバルデをキャンディ塗装・焔(ほむら)で作る #4 仕上げ編

当ページのリンクには広告が含まれています。
キャンディ塗装・全塗装HG ダリルバルデ制作記事のアイキャッチ4

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、HG ダリルバルデをキャンディ塗装・焔(ほむら)で制作していきます。

今回は仕上げ編となります。

この記事の内容
  • マスキング(レッドとゴールド、レッドとメタリックグリーン)
  • タトゥデカール(ファイアゴールド)の貼り付け
  • トップコートとモデリングワックスを使ったツヤ出し

ハートゴールドのデカールを貼ったキュベレイMk-Ⅱに対し、ファイアゴールドのデカールを貼って仕上げていくよ。

トップコートやモデリングワックスを使って、きれいなツヤが出るように慎重に作業していこうね。

目次

制作のモチーフと使用するキット

制作のモチーフ

制作のモチーフは特にありませんが、2022年8月に制作したHG キュベレイMk-Ⅱ(プルツー専用機)のように、レッドをベースにしたキャンディ塗装で制作する予定です。

深みのあるレッドのキャンディ塗装をベースに、ファイアゴールドのデカールなどで仕上げるので、名前を「焔(ほむら)」としました。

キャンディ塗装・キュベレイマークツーの完成レビュー2

HG キュベレイMk-Ⅱ(プルツー専用機)の制作記事は、下記のリンクからご覧ください。

使用するキット

使用するキットは、2022年12月3日に発売されたHG ダリルバルデです。

機動戦士ガンダム・水星の魔女では、グエル・ジェタークのMSとして登場します。

キャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデの仮組みレビュー11

塗装イメージと関連記事

作成した塗装イメージ

ボディカラー(レッド)は、下地にメタリックカラーを塗装した後、クリアレッドを重ねてキャンディ塗装に仕上げます。

レッド以外のボディカラーは、グロス(ツヤあり)のブラックとゴールドで、内部のフレームは、フラット(ツヤ消し)のダークグレーでボディカラーとメリハリを出す予定です。

配色は、過去に制作したキュベレイMk-Ⅱをベースにしています。

なお、クリアパーツは、付属のシェルユニットシールを使って、発光状態を表現する予定です。

キャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデの塗装イメージ3
塗り分けが完了した塗装イメージ

塗装イメージの作成手順は、下記の記事にまとめています。

使用したツールと塗料のまとめ記事

HG ダリルバルデ・キャンディ塗装・焔(ほむら)の制作で使用したツールと塗料は下記の記事にまとめています。

水星の魔女シリーズMSの制作まとめ記事

HG ダリルバルデのほか、ベギルベウ、ガンダムルブリス、ガンダムエアリアル、ガンダムルブリスソーン、ガンダムファラクトなどを制作しています。

マスキングで塗り分ける

レッドとゴールド

前後のスカートは、クリアーレッドとスターブライトゴールドで塗り分けています。

マスキングでスターブライトゴールドと塗り分けたキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ

レッドとメタリックグリーン

脚部の裏側のモールドとアンビカーは、メタリックグリーンで塗り分けています。

メタリックグリーンは、ガイアノーツのEx- シルバーの上に、ガイアノーツのクリアーグリーンを重ね塗りしています。

クリアパーツの発光部分以外に付属のシールでグリーンを補う部分は、メタリックグリーンを塗装しているよ。

マスキングでメタリックグリーンを塗り分けたキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ

タトゥーデカールのファイアゴールドを貼る

使用するデカール

今回使用したデカールは、ハイキューパーツのタトゥーデカールのファイアゴールドです。

フィギュア用のタトゥーデカールを使用しているよ。

同じタトゥーデカールのハートゴールドは、HG キュベレイMk-Ⅱ(プルツー専用機)制作のときに使用しているよ。

ハイキューパーツのタトゥーデカールのハートゴールド
ハートゴールド(左)とファイアゴールド(右)

デカールを貼ったパーツ

ファイアゴールドのタトゥーデカールは、深みのあるレッドと組み合わせて、力強い印象が出るように多めに貼っています。

ファイアゴールドのタトゥーデカールを貼ったキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ1

タトゥーデカールは、パーツの大きさや形状にあわせて、さまざまなデザインのものをバランスよく貼るように工夫しています。

ファイアゴールドのタトゥーデカールを貼ったキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ2

トップコートを塗装する

トップコートは、ガイアノーツのEx- クリアーを2回重ねて塗装しています。

1回目

1回目のトップコートは、軽めに塗装し、均一になるように仕上げています。

1回目のトップコートを塗装したキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ1
1回目のトップコートを塗装したキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ2
1回目のトップコートを塗装したキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ3

2回目

全てのパーツに1回目のトップコートを塗装した後、1時間ほど乾燥させてから、2回目のトップコートを塗装しています。

1回目と比べると、艶と透明感が増しているよ。

2回目のトップコートを塗装したキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ4
2回目のトップコートを塗装したキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ1
2回目のトップコートを塗装したキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ2

トップコートは、もう1回重ね塗りするつもりでしたが、十分なツヤが出たと感じたので、2回で終わりにしています。

モデリングワックスで磨く

トップコートが乾燥したら、タミヤのモデリングワックスコンパウンド用クロスで磨いてツヤを出しています。

モデリングワックスで磨いたら、さらに透明感のある艶に仕上がっているよ。

モデリングワックスで磨いたキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ2

特にブラックは、濡れたようなツヤが出ています。

モデリングワックスで磨いたキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ3
モデリングワックスで磨いたキャンディ塗装で制作する全塗装HG ダリルバルデのパーツ1

ガンプラなどの仕上げの工程でよく使用しているツールは、下記の記事にまとめています。

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

今回のふりかえり

今回の仕上げ編は、マスキングからデカール、モデリングワックスまでを掲載していますが、深みのあるレッドの塗装に加えて、ファイアゴールドのデカールで、さらに力強さを出したいと思っています。

マスキングは、全体の配色の中でアクセントになる部分や、バランスがよくなると思う部分を中心に行っています。

メタリックグリーンは、ライトグリーンのクリアパーツ(ビームジャベリン)や、シェルユニットのセンサーとの相性を考えて使用しています。

なお、メタリックグリーンは、GSIクレオスのメタリックグリーンやGXメタルグリーンも試してみましたが、どちらも青みが強かったので、シルバーとクリアグリーンの組み合わせにしています。

ファイアゴールドのデカールは、同じレッドとゴールドの組み合わせで制作し、ハートゴールドのデカールを使用したキュベレイMk-Ⅱと対比になると思って使用しています。

滑らかなデザインのキュベレイMk-Ⅱと異なり、ダリルバルデはがっしりした印象のフォルムなので、デカールとの相性を心配していましたが、キレイに収まっていると思います。

タトゥーデカールは、サイズが大きいものも多く、キュベレイMk-Ⅱ制作のときは、デカールが浮いてしまうなどの失敗がありました。

今回は、マークソフターを水で薄めてから、しっかりと密着させたので、キレイに仕上げることができています。

トップコートやモデリングワックスによるツヤ出しは、画像ではなかなかお伝えしづらいのですが、作業を進めるにつれ、ツヤの透明感が増しています。

特にブラックは、ピアノのようなツヤが出ているので、レッドのボディカラーとメリハリが出ればいいなと思っています。

次回の完成編では、これまで作り分けてきたダリルバルデとキュベレイMk-Ⅱとダリルバルデでは、印象がどのように違うのか、お伝えしたいと思います。

塗装レシピ

メモ
  • ガイアノーツ スターブライトゴールド
  • GSIクレオス GXメタルイエロー
  • ガイアノーツ クリアーレッド
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォ(グレー)
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • タミヤ ウェザリングマスター(Bセット)
  • ガイアノーツ Ex- ブラック
  • ガイアノーツ Ex- シルバー(メタリックグリーンの下地)
  • ガイアノーツ クリアーグリーン
  • ガイアノーツ Ex- クリアー

塗料の比較のみに使用したものはこちらです。

  • GSIクレオス GXラフシルバー
  • ガイアノーツ Ex- シルバー
  • ガイアノーツ Ex- ゴールド
  • ガイアノーツ スターブライトブラス
  • ガイアノーツ プライマリーメタリックイエロー

使用したツール

メモ
  • タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー
  • ダイソー 整理トレー(大)
  • タミヤ フィニッシングペーパー(600・800番)
  • ダイソー スポンジやすり(細目)
  • ダイソー ウッドブロックと強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
  • ゴッドハンド ドリルビット5本組AとB
  • ゴッドハンド スピンブレード
  • プロクソン ペンサンダー
  • ダイソー アイシャドウチップ
  • ダイソー チークブラシ
  • ハイキューパーツ タトゥーデカールのファイアゴールド
  • タミヤ モデリングワックス
  • タミヤ コンパウンド用クロス

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回は「HG ダリルバルデをキャンディ塗装・焔(ほむら)で作る」完成編の記事を投稿する予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次