【ガンプラ全塗装】RG νガンダムをRX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラーで作る #3 塗装編

当ページのリンクには広告が含まれています。
全塗装でRX-93ff風に制作したνガンダムのアイキャッチ3

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、RG νガンダムをRX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラーで制作していきます。

今回は塗装編となります。

この記事の内容
  • RX-93ff風塗装のポイント(ノーマルカラーとの相違点の再チェック)
  • ボディカラーにあわせたサーフェイサーの塗装
  • ボディカラーの塗装(ホワイト、ブルー、イエロー、レッド、メタリック)

塗装の前に、もう一度モチーフのRX-93ff νガンダム立像をよく確認してから、作業を進めていくよ。

パーツ数が多いし、特にホワイトのパーツは色の見分けがつきにくいから、塗り間違いに注意しようね。

目次

制作のモチーフと使用したキット

制作のモチーフ

制作のモチーフは、2022年4月にオープンしたららぽーと福岡に設置されている実物大νガンダム立像「RX-93ff νガンダム」です。

背面のロングレンジ・フィン・ファンネルを自作するのは、自分にはハードルが高過ぎるので、主に塗装で工夫していくよ。

RX-93ff立像の画像は、下記「電撃ホビーウェブ」様の記事を参考にしているよ。

使用するキット

制作に使用するキットは、RG 1/144 νガンダムです。

全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムの仮組みレビュー(フロントビュー2)

塗装イメージと関連記事

塗装イメージ

iPadのアプリで作成した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムの塗装イメージ2
塗り分けが完了した塗装イメージ

塗装イメージは#2の塗装準備編で作成しています。

使用したツールと塗料のまとめ記事

RG νガンダム・RX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラーの制作で使用したツールと塗料は下記の記事にまとめています。

使用する色を決める

塗装する色

前回#2の塗装準備編で決めた、RX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)風カラーに塗装に塗装する色は次のとおりです。

使用した塗料のリスト
  • ホワイト(メインカラー) GSIクレオス キャラクターホワイト
  • ホワイト(サブカラー1) GSIクレオス MSホワイト
  • ホワイト(サブカラー2) ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠ
  • ブルー1(明るい色) GSIクレオス コバルトブルー
  • ブルー2(濃い色) GSIクレオス MSブルーZ系
  • イエロー ガイアノーツ オレンジイエロー
  • レッド ガイアノーツ ブライトレッド
  • グレー1(基本のグレー) ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • グレー2(関節の塗り分けなどに使う色) ガイアノーツ メカサフ・ヘヴィ
  • バーニアや内部フレームなどのワンポイント ガイアノーツ フレームメタリック2

色の組み合わせ

今回の色の組み合わせは、あまりコントラストが強くなり過ぎない、ニュートラルな色の組み合わせを目指します。

全塗装で制作するRX-93ff風νガンダムで使用する色の組み合わせ

#2の塗装準備編では、ホワイト、ブルー、イエローの塗料比較をしてから、使用する色を決めています。

RX-93ff風塗装のポイント(ノーマルカラーとの相違点)

ボディカラー

ボディカラーは、濃淡のブルーに変更されているので、今回はMSブルーZ系をベースに、一部を明るいコバルトブルーで塗装します。

ボディは細かくパーツ分けされているので、パーツ単位で塗り分ける予定だよ。

MSブルーZ系とコバルトブルーで塗り分ける全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのボディ
ボディの画像

かかとのパーツは、一パーツ構成なので、マスキングでブルーを塗り分ける予定だよ。

MSブルーZ系とコバルトブルーで塗り分ける全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムの足のパーツ
足の画像

オレンジイエローなど

装甲から見えるようになっている内部フレームの一部は、イエローで表現されているので、オレンジイエローを塗装した後、マスキングで周囲の色と塗り分ける予定です。

オレンジイエローに塗装する全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムの内部フレーム3

イエローの枠で囲っている部分が、オレンジイエローを塗装する部分だよ。

オレンジイエローに塗装する全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムの内部フレーム6
オレンジイエローに塗装する全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムの内部フレーム4

レッドの枠で囲っている部分は、実物のガンダム立像でレッドやグリーンに発光する部分なので、メタリックカラーで塗り分ける予定です。

オレンジイエローに塗装する全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムの内部フレーム5

スカート・バックパック

スカートの右正面のブルーの部分はマスキングで、レッドのラインはデカールで再現しようと考えています。

ニュートラルグレーⅠとMSブルーZ系で塗り分ける全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのスカート

バックパックは、グレーをメインにバーニアはメタリックで塗装する予定だよ。

グレーをメインカラーに塗装する全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのバックパック

サーフェイサーを塗装する

サーフェイサーは、ガイアノーツのものを使用し、エアブラシで塗装しています。

ホワイト

キャラクターホワイト、MSホワイト、ニュートラルグレーⅠで塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォホワイトを塗装しています。

サーフェイサー・エヴォホワイトを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

スカイブルー

MSブルーZ系とコバルトブルーで塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォスカイブルーを使用しています。

サーフェイサー・エヴォスカイブルーを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

レモンイエロー

オレンジイエローで塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォレモンイエローを使用しています。

サーフェイサー・エヴォレモンイエローを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

ピンク

ブライトレッドで塗装するパーツは、ガイアノーツのNAZCA ピンクサフを塗装しています。

NAZCA ピンクサフを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

メカサフ・スーパーヘヴィ

内部フレームは、ガイアノーツのメカサフ・スーパーヘヴィを使用し、そのまま仕上げの色にします。

メカサフ・スーパーヘヴィを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

メカサフ・ヘヴィ

内部フレームのうち、外から見えやすい部分などは、ガイアノーツのメカサフ・ヘヴィを使って、スーパーヘヴィを使った部分と軽くメリハリをつけます。(メカサフ・ヘヴィも、このまま仕上げの色にします)。

メカサフ・ヘヴィを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

ブラック

フレームメタリック2を塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォブラックを塗装しています。

サーフェイサー・エヴォブラックを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

エアブラシで塗装する

ホワイト(メインカラー)

メインカラーのホワイトのパーツは、GSIクレオスのキャラクターホワイトを塗装しています。

ボディだけでなくシールドやファンネルの色など、使用割合が多い基本のホワイトだよ。

クレオス・キャラクターホワイトを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

ホワイト(サブカラー1)

サブカラーのホワイト1色目は、少し青みのあるグレーを感じるGSIクレオスのMSホワイトを塗装しています。

サブカラー2のニュートラルグレーⅠとともに、頭部や腕、脚の色分けに使用しているよ。

クレオス・MSホワイトを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

ホワイト(サブカラー2)

サブカラーのホワイト2色目は、少しイエローみのあるグレーを感じるガイアノーツのニュートラルグレーⅠを塗装しています。

3色のホワイトの中では、いちばん暖かみを感じる色になっているよ。

ガイア・ニュートラルグレーⅠを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

ブルー(明るいブルー)

明るいブルーのパーツは、GSIクレオスのコバルトブルーを塗装しています。

コバルトブルー単独よりも、マスキングでMSブルーZ系やオレンジイエローと塗り分ける部分が多くなっているよ。

クレオス・コバルトブルーを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

ブルー(濃いブルー)

濃いブルーのパーツは、GSIクレオスのMSブルーZ系を塗装しています。

成形色は深いネイビーだったので、かなり明るい雰囲気に変わっているよ。

クレオス・MSブルーZ系を塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

イエロー

イエローのパーツは、ガイアノーツのオレンジイエローを塗装しています。

マスキングでブルーやグレーと塗り分けるパーツは、先にイエローを塗装しているよ。

ガイア・オレンジイエローを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

レッド

レッドのパーツは、ガイアノーツのブライトレッドを塗装しています。

ブライトレッドは、マスキングでフィン・ファンネルの塗り分けにも使うつもりだよ。

ガイア・ブライトレッドを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

メタリック

メタリックのパーツは、ガイアノーツのフレームメタリック2を塗装しています。

グレーのパーツと組み合わせてメリハリがつくように、明るめのフレームメタリック2を選んでいるよ。

ガイア・フレームメタリック2を塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

エアブラシ塗装に使用するツール

エアブラシのハンドピースは、GSIクレオスのプロコンBOY・ダブルアクションエアブラシ・0.3mm使用しています。

エアブラシの塗装では、塗料と溶剤の比率を1:1.5程度にしていることが多いので、ガンプラの制作では、ほぼこのハンドピースだけで塗装をしています。

コンプレッサーの圧力を調整することで、メタリックカラーやサーフェイサーの塗装も問題なく対応可能です。

コンプレッサーは、タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーを使用しています。

タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーは、出力が高いので、サーフェイサーや粒子の粗いメタリックカラーなどを均一に塗装できます。

また、夏季の湿度の高い時期など、こまめに水抜きをする必要があるので、水抜きが簡単にできるのも助かります。

ハンドピース、コンプレッサー以外の塗装環境は、下記の記事に詳しく掲載しています。

RG νガンダムRX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラーは、2022年に制作した作品の中で第1位に選んでいます。

他にトリコロールカラーで制作しているMSの記事一覧を下記リンクに掲載しています。

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

今回のふりかえり

塗装作業に入る前に、改めてモチーフのRX-93ff νガンダム立像を見直してから、作業に入りました。

腕や脚などを再確認すると、思っていたよりもイエローで塗装されている部分があったので、#1の仮組み・加工編で塗装した捨てサフを目印にサーフェイサーの塗装に取りかかりました。

サーフェイサーは、これまでの制作と同様、サーフェイサー・エヴォホワイトとキャラクターホワイトなど、同系色の組み合わせです。

本文でも触れましたが、メカサフは、スーパーヘヴィとヘヴィの組み合わせで、そのまま仕上げの色として使用します。

以前、MG エクリプスガンダムを制作したときに、もう少しメリハリがあってもいいかなと感じていたので、最初はスーパーヘヴィとライトの組み合わせにするつもりでした。

今回は、モチーフの立像の関節部分などを見直したときに、それほどメリハリを感じなかったので、スーパーヘヴィとヘヴィの組み合わせにしています。

ホワイトの3色は、微妙な色合いの違いが出るか心配していましたが、色の明るさや暖かみの違いが出たので安心しています。

ブルーで塗装したパーツは、もともとがネイビーだったので、だいぶ明るいイメージに変わりました。

早く組み立てて、ほかの色とあわせてみたいと思っています。

イエローは、もともとフィン・ファンネルなど使う場所が多かったことに加え、モチーフに近づけるために追加塗装した部分が多いので、明るめのオレンジイエローにしてよかったと思います。

塗装レシピ

メモ
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォホワイト
  • GSIクレオス キャラクターホワイト
  • GSIクレオス MSホワイト
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠ
  • GSIクレオス コバルトブルー
  • GSIクレオス MSブルーZ
  • ガイアノーツ オレンジイエロー
  • ガイアノーツ ブライトレッド
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォスカイブルー
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォレモンイエロー
  • ガイアノーツ NAZCA ピンクサフ
  • ガイアノーツ メカサフ・ヘヴィ
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • ガイアノーツ フレームメタリック2

塗料の比較のみに使用したものはこちらです。

  • ガイアノーツ アルティメットホワイト
  • GSIクレオス クールホワイト
  • フィニッシャーズ ファンデーションホワイト
  • フィニッシャーズ スーパーシェルホワイト
  • フィニッシャーズ スーパーファインコバルト
  • GSIクレオス MSブルー
  • GSIクレオス インディブルー
  • GSIクレオス キャラクターブルー
  • フィニッシャーズ ピュアブルー
  • ガイアノーツ サンシャインイエロー
  • ガイアノーツ 橙黄色
  • ガイアノーツ ビビットオレンジ
  • ガイアノーツ NAZCA マンダリンオレンジ

使用したツール

メモ
  • タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー
  • スリーコインズ スライド式カトラリーケース
  • ダイソー インテリアトレイ
  • ダイソー キューティクルプッシャー
  • タミヤ フィニッシングペーパー、600・800番
  • ダイソー スポンジやすり(細目)
  • ダイソー ウッドブロック・強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ハセガワ モデリングスクライバー(けがき針)
  • スジボリ堂 BMCタガネ0.15mm
  • タミヤの瞬間接着剤・イージーサンディング
  • ハセガワのテンプレートセット1
  • ハイキューパーツ スジボリ用ガイドテープ 6mm
  • ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
  • ゴッドハンド ドリルビット5本組B
  • ゴッドハンド スピンブレード
  • スジボリ堂 マイフレンドゆかりさん

今回の制作で使用したキット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回は「RG νガンダムをRX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラーで作る」仕上げ編(その1)の記事を投稿する予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次