【ガンプラ全塗装】RG νガンダムをRX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラーで使用したツールと塗料のまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
全塗装RX-93ff風νガンダムアイキャッチ7

ご覧いただき、ありがとうございます。

今回の記事は、RG νガンダムをRX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラーで作る記事の中で使用したツール、塗料をまとめて掲載しています。

また、制作の過程でポイントになった部分は、使用したツールや手順を詳しく掲載しています。

仮組みや塗装の工程ごとに、使用したツールや塗料などをまとめているよ。

RG νガンダムをRX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラー制作記事へのリンクを設定しているので、あわせて見てみてね。

目次

使用したキットと制作のモチーフ

使用したキット

使用したキットは、RG 1/144 νガンダムです。

制作のモチーフ

制作のモチーフは、2022年4月にオープンしたららぽーと福岡に設置されている実物大νガンダム立像「RX-93ff νガンダム」です。

仮組み編

仮組み編で使用したツール

使用したツールのリスト
  • タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー
  • スリーコインズ スライド式カトラリーケース
  • ダイソー インテリアトレイ
  • ダイソー キューティクルプッシャー
  • タミヤ フィニッシングペーパー、600・800番
  • ダイソー スポンジやすり(細目)
  • ダイソー ウッドブロック・強力スポンジ両面テープ(幅15mm)
  • ハセガワ モデリングスクライバー(けがき針)
  • スジボリ堂 BMCタガネ0.15mm
  • タミヤの瞬間接着剤・イージーサンディング
  • ハセガワのテンプレートセット1
  • ハイキューパーツ スジボリ用ガイドテープ 6mm
  • ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
  • ゴッドハンド ドリルビット5本組B
  • ゴッドハンド スピンブレード
  • スジボリ堂 マイフレンドゆかりさん

ニッパー

ランナーからの切り出しには、タミヤの薄刃ニッパー(ゲートカット用)を使用し、ゴッドハンドのアルティメットニッパーでゲートを二度切りしています。

RX-93νガンダムキットのゲートカット1
二度切り前

アルティメットニッパーは、ゲート跡を「押し潰す」のではなく、「スッと切る」感覚で、ゲート跡がほとんど目立たなくなります。

RX-93νガンダムキットのゲートカット2
二度切り後

モデリングスクライバー・BMCタガネ

ハセガワのモデリングスクライバー(けがき針)スジボリ堂のBMCタガネ0.15mmを使用してモールドを追加しています。

肩のパーツのモールド(発光する部分)は、次の手順で追加しています。

  • モールドを追加したい部分のそばにある小さなモールドをタミヤの瞬間接着剤・イージーサンディングで埋める
  • イージーサンディングが乾燥したら、マーカーで目印をつけて、表面を整える
  • 余っていたホイルシールの枠を使ってモールドのラインを決める
  • 決めたラインに沿って、スジボリ用ガイドテープを使って、モデリングスクライバー、BMCタガネ0.15mmの順に彫る
ハセガワ(Hasegawa)
¥1,568 (2024/05/29 06:11時点 | Amazon調べ)

ピンバイス・ドリルビット・スピンブレード

ゴッドハンドのショートパワーピンバイス、ドリルビット5本組B、スピンブレードを使用して、円形モールドを追加しています。

かかとの円形モールドは、シルバーで表現されているようなので、少し大きめの1.5mmの円形モールドを彫っています

メタルパーツ取り付けのために円形モールドを追加する全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
彫り直すかかとの凸モールド
ラインモールドと円形モールドを追加した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ3
縦のラインモールドと小さな円形モールドを追加する
ゴッドハンドのショートパワーピンバイス、スピンブレード
ピンバイスとスピンブレード
ゴッドハンドのドリルビット5本組AとC
ドリルビット

百均ツール

パーツの分解には、先端が滑らかでパーツに傷がつきにくい百均(ダイソー)のキューティクルプッシャーを使っています。

キューティクルプッシャーで分解する全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ1
分解するパーツ
百均(ダイソー)で購入したネイルケア用のキューティクルプッシャー1
ダイソーのキューティクルプッシャー
百均(ダイソー)で購入したネイルケア用のキューティクルプッシャー2
スクレイバーの滑らかな先端部分

仮組みと塗装前の加工に使用した百均ツールは、下記の記事にまとめています。

仮組み編の記事

塗装準備編

塗装イメージの作成

塗装イメージは、SengaChan(iOS版のみ)とibisPaintXというアプリを使用して作成しています(どちらも無料でインストール可能)。

ご紹介するアプリは、自己責任でインストール、ご使用ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。

iPadのアプリで作成した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムの塗装イメージ3
ibisPaintXで輪郭線を追加した線画
iPadのアプリで作成した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムの塗装イメージ2
塗り分けが完了した塗装イメージ

塗装イメージの作成手順は、下記の記事に詳しく掲載しています。

塗料の比較に使用した塗料

塗装する前に、ホワイト、ブルー、イエローで使用する色の塗料比較をしています。

ホワイトの比較に使用した塗料は次の8つです。

比較に用意した塗料
  • ガイアノーツ アルティメットホワイト
  • GSIクレオス クールホワイト
  • フィニッシャーズ ファンデーションホワイト
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォホワイト
  • GSIクレオス キャラクターホワイト
  • GSIクレオス MSホワイト
  • フィニッシャーズ スーパーシェルホワイト
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠ
ガンプラ制作で使用するホワイトの塗料比較2
ガンプラ制作で使用するホワイトの塗料比較1

ブルーの比較に使用した塗料は次の7つです。

比較に用意した塗料
  • GSIクレオス コバルトブルー
  • フィニッシャーズ スーパーファインコバルト
  • GSIクレオス MSブルー
  • GSIクレオス インディブルー
  • GSIクレオス MSブルーZ系
  • GSIクレオス キャラクターブルー
  • フィニッシャーズ ピュアブルー
ガンプラ制作で使用するブルーの塗料比較2

イエローの比較に使用した塗料は次の5つです。

比較に用意した塗料
  • ガイアノーツ サンシャインイエロー
  • ガイアノーツ オレンジイエロー
  • ガイアノーツ 橙黄色
  • ガイアノーツ ビビッドオレンジ
  • ガイアノーツ NAZCA マンダリンオレンジ
ガンプラ制作で使用するイエローの塗料比較1

塗料比較の詳しい過程は、#2の塗装準備編に掲載しています。

塗装準備編の記事

あわせて読みたい
【ガンプラ全塗装】RG νガンダムをRX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラーで作る #2 塗装準備編 ご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続き、RG νガンダムをRX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)カラーで制作していきます。 今回は塗装準備編となります。 この記事の...

塗装編

サーフェイサー

サーフェイサーは、ガイアノーツのものを使用しています。

使用したサーフェイサー
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォホワイト
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォスカイブルー
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォレモンイエロー
  • ガイアノーツ NAZCA ピンクサフ
  • ガイアノーツ メカサフ・ヘヴィ
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック

キャラクターホワイト、MSホワイト、ニュートラルグレーⅠで塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォホワイトを塗装しています。

サーフェイサー・エヴォホワイトを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥500 (2024/05/24 16:45時点 | Amazon調べ)

MSブルーZ系とコバルトブルーで塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォスカイブルーを使用しています。

サーフェイサー・エヴォスカイブルーを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

オレンジイエローで塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォレモンイエローを使用しています。

サーフェイサー・エヴォレモンイエローを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

ブライトレッドで塗装するパーツは、ガイアノーツのNAZCA ピンクサフを塗装しています。

NAZCA ピンクサフを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

内部フレームは、ガイアノーツのメカサフ・スーパーヘヴィを使用しています。

メカサフ・スーパーヘヴィを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

内部フレームのうち、外から見えやすい部分や、スーパーヘヴィと組み合わせてメリハリをつけたいところは、少し明るめのガイアノーツ・メカサフ・ヘヴィを使用しています。

メカサフ・ヘヴィを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

フレームメタリック2を塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォブラックを塗装しています。

サーフェイサー・エヴォブラックを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

エアブラシ塗装に使用するツール

エアブラシのハンドピースは、GSIクレオスのプロコンBOY・ダブルアクションエアブラシ・0.3mmを使用しています。

エアブラシの塗装では、塗料と溶剤の比率を1:1.5程度にしていることが多いので、ガンプラの制作では、ほぼこのハンドピースだけで塗装をしています。

コンプレッサーの圧力を調整することで、メタリックカラーやサーフェイサーの塗装も問題なく対応可能です。

コンプレッサーは、タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーを使用しています。

タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーは、出力が高いので、サーフェイサーや粒子の粗いメタリックカラーなどを均一に塗装できます。

また、夏季の湿度の高い時期など、こまめに水抜きをする必要があるので、水抜きが簡単にできるのも助かります。

ハンドピース、コンプレッサー以外の塗装環境は、下記の記事に詳しく掲載しています。

塗装に使用した色

塗料を比較した結果、RX93ff(GUNDAM SIDE-F限定)風カラーに塗装に塗装する色は次のとおりです。

使用した塗料のリスト
  • ホワイト(メインカラー) GSIクレオス キャラクターホワイト
  • ホワイト(サブカラー1) GSIクレオス MSホワイト
  • ホワイト(サブカラー2) ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠ
  • ブルー1(明るい色) GSIクレオス コバルトブルー
  • ブルー2(濃い色) GSIクレオス MSブルーZ系
  • イエロー ガイアノーツ オレンジイエロー
  • レッド ガイアノーツ ブライトレッド
  • グレー1(基本のグレー) ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • グレー2(関節の塗り分けなどに使う色) ガイアノーツ メカサフ・ヘヴィ
  • バーニアや内部フレームなどのワンポイント ガイアノーツ フレームメタリック2

今回の色の組み合わせは、あまりコントラストが強くなり過ぎない、ニュートラルな色の組み合わせを目指します。

全塗装で制作するRX-93ff風νガンダムで使用する色の組み合わせ

キャラクターホワイト

メインカラーのホワイトです。ボディだけでなく、シールドやファンネルなどにも使っています。

クレオス・キャラクターホワイトを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥180 (2024/05/28 00:30時点 | 楽天市場調べ)

MSホワイト

少し青みのあるグレーが入っている色で、ニュートラルグレーⅠとともに、頭部や腕、脚の色分けに使用しています。

クレオス・MSホワイトを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥176 (2024/05/22 05:48時点 | 楽天市場調べ)

ニュートラルグレーⅠ

少しイエローを感じるグレーが入っている、3色のホワイトの中ではいちばん暖かみを感じる色になっています。

ガイア・ニュートラルグレーⅠを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥220 (2024/03/31 13:37時点 | 楽天市場調べ)

コバルトブルー

明るいブルーのパーツに使用しています。

クレオス・コバルトブルーを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥180 (2024/05/22 05:48時点 | 楽天市場調べ)

MSブルーZ系

濃いブルーに使用しています。

クレオス・MSブルーZ系を塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥173 (2024/05/22 05:48時点 | 楽天市場調べ)

オレンジイエロー

イエローのパーツは、ガイアノーツのオレンジイエローを塗装しています。

ブルーやグレーと塗り分けるパーツは、先にイエローを塗装しています。

ガイア・オレンジイエローを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥264 (2024/05/26 02:54時点 | 楽天市場調べ)

ブライトレッド

レッドのパーツは、ガイアノーツのブライトレッドを塗装しています。

ガイア・ブライトレッドを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
あきばお〜楽天市場支店
¥179 (2024/03/31 13:41時点 | 楽天市場調べ)

フレームメタリック2

メタリックのパーツは、ガイアノーツのフレームメタリック2を塗装しています。

ガイア・フレームメタリック2を塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
あきばお〜楽天市場支店
¥272 (2024/03/31 13:41時点 | 楽天市場調べ)

塗装編の記事

仕上げ編(その1)

仕上げ編(その1)で使用したツールと塗料

使用したツールと塗料のリスト
  • タミヤ エナメル塗料・スカイグレイ
  • タミヤ スミ入れ塗料・ダークグレー
  • タミヤ エナメル塗料・ブラック
  • タミヤ スミ入れ塗料・ブラック
  • タミヤ スミ入れ塗料・ダークブラウン
  • RB CAUTION DECAL・ライトグレー
  • GMラインデカールのwithコーション・ライトグレー
  • RB CAUTION DECAL・ホワイト
  • ハイキューパーツ スペクトラムSIJデカール

エナメル塗料・スミ入れ塗料

  • ホワイトのパーツ タミヤのエナメル塗料・スカイグレイ(筆塗り)とタミヤのスミ入れ塗料・ダークグレー(スミ入れ)
  • ブルーのパーツ タミヤのエナメル塗料・ブラック(筆塗り)と、タミヤのスミ入れ塗料・ブラック(スミ入れ)
  • イエローのパーツは タミヤのスミ入れ塗料・ダークブラウン(スミ入れ)

コーションデカール

コーションデカールは、RB CAUTION DECALのライトグレーGMラインデカールのwithコーション・ライトグレーRB CAUTION DECALのホワイトを組み合わせています。

ホワイトとレッドのコーションデカールを貼った全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
レッドとライトグレーのコーションデカールを貼った全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
ハイキューパーツ(HiQparts)
¥600 (2024/05/22 15:08時点 | Amazon調べ)

仕上げ編(その1)の記事

仕上げ編(その2)

仕上げ編(その2)で使用したツールと塗料

使用したツールと塗料のリスト
  • ガイアノーツ Ex- フラットクリアー
  • ガイアノーツ Ex- シルバー
  • ガイアノーツ クリアーグリーン
  • タミヤ ペイントマーカー・クロームシルバー
  • ガイアノーツ クリアーレッド
  • ガイアノーツ Ex- ゴールド
  • 百均 3mmと2mmのビーズ
  • ハイキューパーツ ジーレップ 01の1.5mm
  • マイナスモールドのメタルパーツ

ガイアノーツ・トップコート

トップコートは、ガイアノーツのEx- フラットクリアーを塗装しています。

ガイア・Exフラットクリアーを塗装した全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥617 (2024/05/24 11:51時点 | Amazon調べ)

クリアーグリーン・クリアーレッド

発光部分を表現するために、ガイアノーツのEx- シルバーの上に、ガイアノーツのクリアーグリーンとクリアーレッドを塗装しています。

グリーンとレッドのキャンディ塗装で仕上げた全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ

メタルパーツ

追加した円形モールドには、ハイキューパーツのジーレップ 01の1.5mm(脚)とマイナスモールドのメタルパーツ(シールド)を取り付けています。

ジーレップの1.5mmメタルパーツを取り付けた全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
ハイキューパーツのジーレップ 01の1.5mm
1.5mmマイナスモールドのメタルパーツを取り付けた全塗装でRX-93ff風に制作するνガンダムのパーツ
マイナスモールドのメタルパーツ

百均ツール(ビーズ・ラインストーンシール)

仕上げの段階で使用した百均ツールは、下記の記事にまとめています。

円形モールドに取り付けた百均(ダイソー)のシードビーズ、ラインストーンシールは、他の制作でも使用しています。

仕上げ編(その2)の記事

完成編

完成画像

全塗装でRX-93ff風に制作したνガンダムの完成レビュー(立像ポーズ6)

完成編の記事

各記事へのリンク

最後に、各記事へのリンクを設定しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次