【ガンプラ全塗装・ガンダムSEED】MG フリーダムガンダム Ver.2.0を作る #2 塗装準備編

当ページのリンクには広告が含まれています。
全塗装で制作するMGフリーダムガンダム制作記事#2のアイキャッチ

ご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続き、MG フリーダムガンダム Ver.2.0を制作していきます。

今回は塗装準備編となります。

この記事の内容
  • 塗装する色の決定(ビビットな仕上がりのエクリプスに対し、穏やかな色の組み合わせを選ぶ)
  • 塗装する色にあわせたサーフェイサーの塗装

メリハリのある色を使ったエクリプスに対し、ブルーやネイビー、レッドは比較的穏やかな色の組み合わせにしたいと思っているよ。

ホワイトは、ベースにニュートラルグレーⅠを使って、よりソフトな印象になればと思っているよ。

目次

使用するキット

使用するキットは、MG 1/100 フリーダムガンダム Ver.2.0です。

全塗装で制作するMGフリーダムガンダムの仮組み・フロントビュー
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥9,980 (2024/04/12 16:29時点 | Amazon調べ)

関連記事

使用したツールと塗料のまとめ記事

完成したMG エクリプスとMG フリーダムの比較記事

使用する色を決める

使用する塗料は、前回制作したMG エクリプスガンダムで比較したときに決めています。

メリハリのある色を使ったエクリプスに対し、ブルーやネイビー、レッドは比較的穏やかな色の組み合わせを選んでいます。

使用した塗料のリスト
  • ホワイト1(メインカラー) ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠ
  • ホワイト2(サブカラー) ニュートラルグレーⅠとニュートラルグレーⅡを1:1で調色した色
  • ブルー GSIクレオス コバルトブルー
  • ネイビー GSIクレオス ブルーFS15044
  • レッド GSIクレオス スーパーイタリアンレッド
  • イエロー ガイアノーツ 橙黄色
  • グレー1 ガイアノーツ スターブライトアイアン(基本のグレー)
  • グレー2 ガイアノーツ フレームメタリック2(関節の塗り分けなどに使う色)

使用するブルー、レッド、ネイビーの塗料は、「【ガンプラ全塗装】MG エクリプスガンダムを作る #2 塗装準備編」で塗料比較をしてから、決めています。

塗装前に塗料比較を行った制作は、下記の記事にまとめています。

ブルー・ネイビー・レッド

使用する色は、ガイアノーツGSIクレオスのスーパーイタリアンレッド、GSIクレオスのコバルトブルー、GSIクレオスのブルーFS15044の組み合わせにします。

  • GSIクレオス コバルトブルー
  • GSIクレオス ブルーFS15044
  • GSIクレオス スーパーイタリアンレッド
全塗装で制作するMGフリーダムガンダムで使用するレッド、ブルー、ネイビーの塗料

【参考】MG エクリプスガンダムの塗装

MG エクリプスガンダムで使用した色の組み合わせと完成した画像は、次のとおりです。

使用した塗料のリスト
  • ホワイト1(メインカラー) フィニッシャーズ ファンデーションホワイト
  • ホワイト2(サブカラー) ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠ
  • ブルー ガイアノーツ コバルトバイオレット
  • ネイビー ガイアノーツ ミッドナイトブルー
  • レッド ガイアノーツ ブライトレッド
  • イエロー ガイアノーツ サンシャインイエロー
完成したMGエクリプスガンダムのサイドビュー

ホワイト

ベースのホワイトは、ガイアノーツのニュートラルグレーⅠを使用します。

全塗装で制作するMGフリーダムガンダムのタガネでモールドを彫り直したパーツ
ニュートラルグレーⅠで塗装するパーツ

マスキングなどで濃淡をつけたいので、サブカラーとしてニュートラルグレーⅠとニュートラルグレーⅡを1:1で調色した色を使用します。

全塗装で制作するMGフリーダムガンダムのドリルとスピンブレードでモールドを彫り直したパーツ
ニュートラルグレーⅠとニュートラルグレーⅡを1:1で調色した色で塗装するパーツ

サブカラーの色は、HG ∞ジャスティスをストライクフリーダム風に作るときに調色しています。

シルバー・メタリック

ライトグレーのパーツはシルバー、内部フレームはガンメタ系のメタリックで塗装する予定です。

エクリプスの内部フレームは濃淡のグレー(メカサフ)を塗装したので、今回はメタリックで塗装してみるよ。

内部フレームのメタリックも2色を組み合わせてみようね。

全塗装で制作するMGフリーダムガンダムのフラットシルバーで塗装するパーツ
シルバーで塗装するパーツ
全塗装で制作するMGフリーダムガンダムで可動部の厚みを調整するパーツ
メタリックで塗装するパーツ

下地を塗装する(サーフェイサー)

エアブラシ塗装に使用するツール

エアブラシのハンドピースは、GSIクレオスのプロコンBOY・ダブルアクションエアブラシ・0.3mmを使用しています。

エアブラシの塗装では、塗料と溶剤の比率を1:1.5程度にしていることが多いので、ガンプラの制作では、ほぼこのハンドピースだけで塗装をしています。

コンプレッサーの圧力を調整することで、メタリックカラーやサーフェイサーの塗装も問題なく対応可能です。

コンプレッサーは、タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーを使用しています。

タミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーは、出力が高いので、サーフェイサーや粒子の粗いメタリックカラーなどを均一に塗装できます。

また、夏季の湿度の高い時期など、こまめに水抜きをする必要があるので、水抜きが簡単にできるのも助かります。

ハンドピース、コンプレッサー以外の塗装環境は、下記の記事に詳しく掲載しています。

ホワイト

サーフェイサーは、ガイアノーツのサーフェイサーを使用しています。

ホワイトのパーツとイエローのパーツ(顔のアンテナのみ)は、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォホワイトを塗装しています。

全塗装で制作するMGフリーダムガンダムのホワイトのサーフェイサーを塗装したパーツ

ライトブルー

ブルーとネイビーで塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォスカイブルーを塗装しています。

全塗装で制作するMGフリーダムガンダムのブルーのサーフェイサーを塗装したパーツ

ピンク

レッドで塗装するパーツは、ガイアノーツのサーフェイサー・NAZCA ピンクサフを塗装しています。

全塗装で制作するMGフリーダムガンダムのピンクのサーフェイサーを塗装したパーツ

ブラック

シルバーとメタリックは、ガイアノーツのサーフェイサー・ブラックを塗装しています。

全塗装で制作するMGフリーダムガンダムのブラックのサーフェイサーを塗装したパーツ

まとめ(ふりかえり・塗装レシピ・使用ツール)

今回のふりかえり

記事の冒頭でも触れたとおり、塗装する色は、「MG エクリプスガンダムを作る」塗装準備編で比較した、ブルー、ネイビー、ネイビーの中から選んでいます。

いずれも、その中から比較的明るい色の組み合わせを選び、ビビットな仕上がりになったエクリプスと対比したいと思っています。

エクリプスでは、ホワイトをベースのファンデーションホワイトとサブカラーのニュートラルグレーⅠで塗り分けましたが、フリーダムは、ベースのニュートラルグレーⅠとサブカラーのニュートラルグレーⅠとニュートラルグレーⅡを1:1で調色した色で塗り分けます。

比較的明るいブルー、ネイビー、レッドと組み合わせることで、トーンを落としてよりソフトな印象になればと思っています。

ニュートラルグレーⅠとニュートラルグレーⅡを1:1で調色した色は、ウォームライトグレーやニュートラルグレーⅡの違いがはっきりし過ぎず、自然な塗り分けになることを目指します。

サーフェイサーの塗装は、前回の仮組み・塗装前加工編で見つけたパーツの向きや細かいスリットの塗り分けに注意しながら作業しています。

次回は、ホワイトやメタリックを2色で塗り分けて、塗装とマスキングの作業を進めていきます。

塗装レシピ

メモ
  • GSIクレオス コバルトブルー
  • GSIクレオス ブルーFS15044
  • GSIクレオス スーパーイタリアンレッド
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォホワイト
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォスカイブルー
  • ガイアノーツ サーフェイサー・NAZCA ピンクサフ
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック

塗料を比較したものの中で、エクリプスに使用した色はこちらです。

  • フィニッシャーズ ファンデーションホワイト
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠ
  • ガイアノーツ NAZCAカラー・コバルトバイオレット
  • ガイアノーツ ミッドナイトブルー
  • フィニッシャーズ ディープレッド

使用したツール

メモ
  • タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
  • スリーコインズ スライド式カトラリーケース
  • タミヤ フィニッシングペーパー600・800番
  • ハセガワ モデリングスクライバー(けがき針)
  • スジボリ堂 BMCタガネ0.2mm
  • ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
  • ゴッドハンド ドリルビット5本組B
  • ゴッドハンド スピンブレード
  • プロクソン ペンサンダー

今回の制作で使用したキット

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥9,980 (2024/04/12 16:29時点 | Amazon調べ)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回はMG フリーダムガンダム Ver.2.0を作る」塗装編の記事を投稿する予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次