【Akabeko Factory】2023年に制作したガンプラなどのふりかえり

当ページのリンクには広告が含まれています。

ご覧いただき、ありがとうございます。2023年最後の記事になります。

今回は、2023年に掲載した全18個の作品を振り返り、その中から、運営者の思い入れが深いものを5個選んでいます。

キットのライン別やアニメなどの設定別に振り返っているよ。

制作記事へのリンクを設定しているから、あわせてチェックしてね。

目次

2023年の制作ふりかえり(キットのラインによる区分)

2023年の制作をキットのライン別に振り返ると、比較的入手しやすいHG(HIGH GRADE)の制作が11点と半数以上を占めました。

仕上げ方で見ると、キャンディ塗装やパール塗装など、グロス(ツヤあり)仕上げで制作したものが10点、フラット(ツヤ消し)で仕上げたものが8件と、バランスよく制作できたかなと思います。

また、パールプレミアムレッドやスーパーカッパー、プリズムプルーブラックなど、これまであまり使ってこなかった色をメインカラーに使い、色合いや質感をつかめたのは収穫でした。

なお、昨年はメルカリで入手した中古の未塗装完成品をリメイクした記事が6本ありましたが、今年はガンダム フェニーチェ・リナーシタのみとなり、少しずつガンプラの入手しやすさが改善していると感じます。

HG(HIGH GRADE)

それぞれの制作の完成編の記事にリンクを設定していますので、ぜひご覧ください。

☆マークは、キャンディ塗装やパール塗装で、グロス(ツヤあり)仕上げにした作品だよ。

パールプレミアムレッドで制作したシャア専用機カラーの全塗装HG百式・リバイブ版の完成レビュー15
HG 百式(REVIVE版)
プリズムブルーブラック塗装で制作するHGガンダムファラクト35
HG ガンダムファラクト

FULL MECHANICS

全塗装リサーキュレーションカラー・ブルーで制作するHFULL MECHANICSガンダムエアリアル(完成レビュー14)
FM ガンダムエアリアル

MG(MASTER GRADE)

特にMGの制作数が1点に留まったのは残念だから、来年は意識的に増やしたいね。

全塗装で制作したMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラー(完成レビュー21)
MG Zガンダム Ver.Ka

RG(REAL GRADE)

グロスブラックとクリアーレッドのカスタムカラーで制作したRGゴッドガンダム(完成レビュー15)
RG ゴッドガンダム
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥5,799 (2024/01/30 22:00時点 | Amazon調べ)
アストレイゴールドフレーム天ハナカラーで制作するRGガンダムエピオン(完成レビュー16)
RG ガンダムエピオン

2023年の制作ふりかえり(アニメシリーズなどの設定による区分)

2023年の制作をキットのアニメなどの設定世界別に見ると、水星の魔女シリーズが7個、次いで宇宙世紀シリーズ5個の順になりました。

今年は、アニメ「機動戦士ガンダム水星の魔女」が放送されたばかりで、新商品もたくさん発売されたので最も多くなったのは当然かなと思います。

なお、昨年は宇宙世紀シリーズとCosmic Eraシリーズに偏っていて、今年は他のアナザーシリーズのキットを制作することを目標にしていました。

ビルドシリーズやゴッドガンダムなどを制作できたのは、少し幅が広がったと思っています。

  • 水星の魔女シリーズ 7個(ダリルバルデ、HG エアリアル、べギルペンテ、ミカエリス、ルブリスソーン、ファラクト、FM エアリアル)
  • 宇宙世紀シリーズ 5個(ペーネロペー、ギャン、百式、Zガンダム、サザビー)
  • ビルドシリーズ 3個(アースリィ、フェニーチェリナーシタ、パーフェクトストライクフリーダム)
  • ゴッドガンダムシリーズ 1個(ゴッドガンダム)
  • Cosmic Eraシリーズ 1個(フォビドゥン)
  • ガンダムWシリーズ 1個(エピオン)

それでは、全18点の中から思い入れの深いものを5点選んで、詳しく振り返ります。

HG ミカエリス・HG ギャン(キャンディ塗装・騎士ガンダムカラー)

HG ミカエリスとHG ギャンは、「頭部のデザインが似ているな」と感じたことから、同じ色で塗装し、ネイルシールなども同じものを使って、同時並行で制作しています。

制作のモチーフは、BB戦士370 LEGEND BB 騎士(ナイト)ガンダムです。

騎士(ナイト)ガンダムを参考に、メタリックカラーのGXアイスシルバー、GXメタルダークブルー、ピュアーメタリックレッド、スターブライトブラスを組み合わせたキャンディ塗装に仕上げています。

ミカエリスの頭部には、ピンクのHアイズを使って、モノアイを追加しているよ。

キャンディ塗装で制作した全塗装ミカエリス・ギャンの完成レビュー7
HG ミカエリス

HG ミカエリスとHG ギャンの制作では初めて、ネイルシールを使ってエングレービングを再現しています。

塗装する色やエングレービングシールは同じにしたので、どちらも鎧のような仕上がりになっていますが、それぞれのフォルムの違いをよりよく感じるようになりました。

ミカエリスはスリムでシャープなフォルムと相まって軽快で若々しい騎士のイメージ、ギャンはがっしりとしたフォルムで重厚で経験豊富な騎士のイメージの仕上がりになっています。

モノアイを追加したり、キャンディ塗装やエングレービングなど楽しい作業が多く、充実した制作になりました。

キャンディ塗装で制作した全塗装ミカエリス・ギャンの完成レビュー11
HG ギャン

HG ミカエリス・HG ギャンの制作に使用した主な塗料とツールは次のとおりです。

  • GSIクレオス GXアイスシルバー
  • GSIクレオス GXメタルダークブルー
  • タミヤ ピュアーメタリックレッド
  • ガイアノーツ スターブライトブラス
  • ガイアノーツ フレームメタリック1
  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • ウォーターネイルシール ゴールド&シルバー 30枚セット
  • ジェルネイルシール ライン・チェーン(ゴールド)
  • ダイソー シードビーズ・ゴールド(2mm)
  • メタルボール・ゴールド(1mm)
  • ウェーブ Hアイズ・1.8mm(ピンク)
  • ダイソー ラインストーンシール・2.5mm(ピンク)
  • ダイソー ラインストーンシール・5mm(ブルー)

HG ミカエリス・HG ギャンの制作記事は、次のリンクからご覧ください。

HG ペーネロペー(白迷彩カラー)

HG ペーネロペーは、航空自衛隊のF-15DJアグレッサー機(仮想敵機)やホワイトカモフラージュの迷彩服などを参考に、白迷彩カラーで制作しています。

組み立て、塗装の準備、塗装、デカールなどの作業全てに時間がかかって、完成まで苦労したのが一番の思い出だね。

白迷彩カラーで制作する全塗装HGペーネロペー(完成レビュー)23

ペーネロペーの迷彩には3色(スーパーシェルホワイト、ニュートラルグレーⅠとⅡを1:1で調色した色、メカサフ・ライト)、ブルーには2色(フォグブルー、ディープオーシャンブルー)を使い、塗装しています。

第4回の記事で迷彩塗装のサンプルを作成し、使用するグレー系の色の組み合わせや塗装の順番、迷彩柄の出し方などをテストしています。

最初は使用する色の候補が多くて絞り込めず、迷彩の柄も思うように出せませんでしたが、何度もパターンを変えてサンプルを作成することで、イメージに近い迷彩色で塗装することができました。

完成してみると、当時の時点でやりたいこと、できることは全部詰め込めたかなと思います。

迷彩模様は作成していた塗装イメージとほぼ近くなっていますし、仕上がった色の組み合わせや、落ち着いた雰囲気、ミリタリー感などには満足しています。

完成まで時間がかかり、記事の投稿と同時進行で苦しくなったため、スケジュール管理が大切と改めて感じられた作品になります。

白迷彩カラーで制作する全塗装HGペーネロペー(完成レビュー)34

HG ペーネロペーの制作に使用した主な塗料とツールは次のとおりです。

  • フィニッシャーズ スーパーシェルホワイト
  • ガイアノーツ フォグブルー
  • GSIクレオス ディープオーシャンブルー
  • ガイアノーツ メカサフ・ライト
  • ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠとⅡを1:1で調色した色
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • バンダイ ガンダムデカール・HG 閃光のハサウェイ汎用①
  • バンダイ 30 MINUITES MISSIONSデカール
  • バンダイ ガンダムデカール・逆襲のシャアシリーズ用
  • ベルテクス システムマーキングN3
  • ハイキューパーツ RB CAUTION DECAL(レッド・ホワイト)
  • ウェーブ ベーシックエッチング・丸④
  • ハイキューパーツ ジーレップ1

HG ペーネロペーの制作記事は、次のリンクからご覧ください。

HG サザビー(クリスマスナイト・スペシャル仕様)

HG サザビーは、雪が降るクリスマスの夜をイメージして、メタリックパープルをベースに、ネイルシールを組み合わせて制作しています。

ネイルシールは、星や月、星座などがデザインされているシルバーのものと、雪の結晶などがデザインされたホワイトのものを使っているよ。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(完成レビュー2)

HG サザビーは今年最後の制作です。

今年はHG ミカエリス、HG ギャン、RG ガンダムエピオンと、ネイルシールを使った作品が多かったので、締めとなるHG サザビーもネイルシールを使って、星空や雪の降るクリスマスの夜をモチーフに制作しています。

また、ラメグリッターやキラキララインストーンシールなど百均グッズを使って、イメージどおりの仕上がりになったことも収穫です。

HG サザビーは、改めてひらめきや、それを実現するための工夫が大切だと改めて感じた作品になりました。

全塗装クリスマスナイト・スペシャル仕様で制作するHGサザビー(アイキャッチ2)
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,900 (2024/06/14 12:00時点 | Amazon調べ)

HG サザビーの制作に使用した主な塗料とツールは次のとおりです。

  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォブラック
  • ガイアノーツ メカサフ・スーパーヘヴィ
  • GSIクレオス クリスタルカラー・アメジストパープル
  • ガイアノーツ Ex- ブラック
  • ガイアノーツ フレームメタリック2
  • シルバー ネイルステッカー(星・月・星座 )
  • ネイルシール クリスマス スノーフレーク
  • ダイソー ネイル用ラメグリッター
  • タミヤ モデリングワックス

HG サザビーの制作記事は、次のリンクからご覧ください。

FULL MECHANICS フォビドゥンガンダム(エールカラミティカラー)

FULL MECHANICS フォビドゥンガンダムは、プレミアムバンダイ限定で販売されているFULL MECHANICS エールカラミティガンダムをモチーフに制作しています。

もう一つのモチーフに航空自衛隊の戦闘機 三菱F-2を選び、GSIクレオスから発売されている2つの専用色(シャロウオーシャンブルー・ディープオーシャンブルー)を使って塗装しています。

シャロウオーシャンブルーとディープオーシャンブルーは、どちらも少しくすんだような色合いで、エールカラミティの色合いに近くなっているよ。

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(完成レビュー3)

全体的な塗り分けはエールカラミティ、ライトブルーやネイビーの色(シャロウオーシャンブルーとディープオーシャンブルー)はF-2戦闘機をモチーフに制作しましたが、色合いやバランスなどイメージ通りの仕上がりになりました。

ホワイトとレッドを全身に配置したところもポイントで、塗装イメージを作成するときに何度か塗り分けを変えて、バランスを整えています。

完成してみて一番残念だったのは、前後のバランスが悪く自立が安定しないこと、重すぎてアクションベースに載せてもポージングができなかったこと、になります。

仕上がりに満足していて、迫力もあり、塗膜も丈夫だったので、もう少しポージングを楽しみたかったかなと思います。

エールカラミティカラーの全塗装で制作するフルメカニクス・フォビドゥンガンダム(完成レビュー13)

FULL MECHANICS フォビドゥンガンダムの制作に使用した主な塗料とツールは次のとおりです。

  • GSIクレオス シャロウオーシャンブルー
  • GSIクレオス ディープオーシャンブルー
  • フィニッシャーズ スーパーシェルホワイト
  • ガイアノーツ Ex- シルバー
  • ガンダムデカールDX 03 ガンダムSEEDシリーズ用
  • ガンダムデカール No.18 SEEDモビルスーツ用①
  • 30MINUITES MISSIONS 水転写式デカール 汎用②
  • HJモデラーズデカール コーションA(ホワイト)

FULL MECHANICS フォビドゥンガンダムの制作記事は、次のリンクからご覧ください。

MG Zガンダム Ver.Ka(RG リミテッドカラー)

制作のモチーフは、RG 1/144 Zガンダム RG リミテッドカラーです。

2017年にプレミアムバンダイ限定で発売され、現在では入手困難になっているので、MG Zガンダム Ver.Kaを使って再現しています。

全塗装で制作したMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラー(完成レビュー20)

スプリッター迷彩の塗装は初めてでしたが、モチーフのRG Zガンダム リミテッドカラーに近い仕上がりにすることができました。

特に注意したのは、下地の塗装で、サーフェイサーの前にシルバーを塗装しています。

腕部やシールド、フライングアーマーのように、成型色がブラックやレッドのパーツをブルーやホワイトに塗り替えるパーツがあったので、もともと成型色がブルーやホワイトのパーツと仕上がりに差が出ることを心配していました。

過去にはサーフェイサーの塗装だけでは下地が透けた経験があり、慎重を期してサーフェイサーの前にシルバーを塗装したところ、仕上がりの色にバラツキなく仕上げることができました。

また、ブルーの塗料としてサーフェイサー・エヴォスカイブルーをそのまま使いましたが、明るくイメージに近い仕上がりになっています。

さらに、マスキングでウォームライトグレーやイエローのストライプを追加し、ガンダムデカールやラインデカールを使って、モチーフのRG Zガンダム リミテッドカラーに少しずつ近づけていきました。

現時点でできることをすべて詰め込んだ作品で、今年一番気に入っています。

来年もこれと同じくらい満足できる作品を作っていきたいと思っています。

全塗装で制作したMGゼータガンダムver.Kaリミテッドカラー(完成レビュー26)
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥6,722 (2024/06/13 02:02時点 | Amazon調べ)

MG Zガンダム Ver.Kaの制作に使用した主な塗料とツールは次のとおりです。

  • ガイアノーツ サーフェイサー・エヴォスカイブルー
  • GSIクレオス MSブルー
  • GSIクレオス キャラクターホワイト
  • ガイアノーツ NAZCAカラー・ウォームライトグレー
  • フィニッシャーズ ブライトレッド
  • ガイアノーツ ボトムズカラー・オレンジイエロー
  • ガイアノーツ メカサフ・ライト
  • ガンダムデカール No.23 逆襲のシャアシリーズ用
  • GM ラインデカールwithコーション ホワイト・ダークグレー

MG Zガンダム Ver.Kaの制作記事は、次のリンクからご覧ください。

2024年に向けて

来年はCosmic Eraシリーズの新作映画SEED FREEDOMが公開されるので、当面はCosmic Eraシリーズのキットをメインに制作する予定です。

今年はMG、RGキットの制作数が少なかったので、来年は意識的に増やしていこうと思っています。

また、今年の制作した数は18個でしたが、来年も20個程度を目標にします。

モチーフや塗料の選択を工夫し、制作の質も上げていきたいと思いますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2023年12月30日

Akabeko MG

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次